今日の現場。

この日は、午後から現場打ち合わせ。

来月には、お引渡しなので突貫工事中です。

kasuga_gennba1022_2013_1.jpg






今回の注目ポイントは、庇や軒天井の濃い色。

kasuga_gennba1022_2013_5.jpg

いままでは、写真(上)くらいの淡いグレー色の外壁だと、

軒天井
は、同じトーンのグレーや白色を使ってました。

ですが、最近は、高級感がでるのとアクセントとして、

濃い色を使うようになりました。 

玄関ドアも同じウォールナット色なので、

すごく ビシッっ っとした感じになります! 

細かなこだわりですが、いい感じです!!








kasuga_gennba1022_2013_4.jpg

こちらのお家は小庇を作り、軒天井にはガルバスパンの角波を

連続して貼りこんでもらいました。

kasuga_gennba1022_2013_3.jpg

分かりますか?

小庇はD=600くらい。

同じ天井材をポーチ天井まで連続させました。

写真はベタなこげ茶色に写ってますが、

実際は、もっと金属の光沢があり高級感があります。

工務店の社長と「いいね」と、うなずき合ってました。(笑)

新しいディテールにチャレンジして、

上手く仕上がると、とっても嬉しくなりますね!


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する