モデルハウスのプレOPENは業者ツアー。

今日はモデルハウスのプレオープンでした。

一般の方への公開に先立って

業界の関係者で見学してきました。




私は様々なデベロッパーさんや工務店さんと

仕事をさせていただいています。

ある仕事先で面白い物件やコンセプトハウスが出来たときには、

他の取引先の関係者の皆様にも声をかけて、

見学していただくようにしています。


hirameki0226_2016.jpg 


コンセプトで悩んでいるAデベローッパーさんには、

「こんな間取りや空間提案はいかがですか?」とか・・。

お客様への収納提案に悩んでいるB工務店さんには、

「キッチンにこんな収納どうですか?」

「こんなカワイイ小物収納がイケアで売ってますよ!」とか・・。

見学中に、業者さん同士でディテールの収め方や販売戦略などの

意見交換ができたりして、とても喜んでいただけてるようです。




デザイン提案の仕事というのは、案外難しく、

デザイン=コストアップ

と捉えられることが多いのです。

もちろん、その通りなのですが、ポイントは、

「いくらコストを掛けると、どんな空間になるのか?」

を認識していただきたいということなんです。

わずかなコストでも、工夫次第で面白い空間にできるんです。

そこが「デザイナーを雇う」という意味なんです!!

(力説してスイマセン





最近、実物を見学していただくと、そりゃコストもかかるけど、

こんな空間になるなら、少し予算をかけてみようか・・

と言っていただけるようになりました。

この見学会ツアーは「費用対効果」を実感していただける

よい機会になっている思っています。




一般向けのオープンは、来週末、再来週末です!

たくさんのお客様にもご来場いただけたらうれしいです!




関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する