今日の現場 yamanote。

秋晴れのよいお天気。

今日の現場は某所山の手です。

古屋解体の現場に、デベさん、工務店さん、

解体業者さん、「全員集合~!!」してきました。


gennba_suma0926_2013_1.jpg

現場には、解体途中のゴツイ擁壁が!

上の写真は、低い方の擁壁で、

奥には1mオーバーのもっとすごい擁壁が控えてました。




敷地の分筆の関係上、どうしても

敷地をまたぐ擁壁を解体する必要があります。

擁壁の裏籠コンクリートや基礎が思った以上に大きく、

解体屋さんの泣きが入りましたが・・・・、

デベの社長が、いろいろと『お願い』をしていました。(苦笑)

駐車場のアプローチや設備配管ルート、建物基礎を考慮すると

どうしても、擁壁の基礎ごと撤去をお願いしなくてはなりません。

解体業者さんに頑張ってもらうことになりました。




山の手エリアは、こういった擁壁がいたるところにありますね。

眺望のすばらしいお家が期待できる一方、

事前の解体や建物の基礎・擁壁工事には費用がかかります。

注意が必要です。

解体作業、よろしくお願いします!



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する