今日の現場shiga1。

竣工検査してきました。

以前からちょこちょくブログでもご紹介していた

滋賀の家が竣工しました。

ゆっくり時間をかけ、丁寧に施工されていて

仕上がりも美しかったです。

無垢の床材を採用していますが、ほとんど無傷! 

すばらしい!

汚れもほとんどなく、ちょっとしたタッチアップ程度ですみそうです。

最後まで残っていた「和室の建具」なども納まり、

いい感じに仕上がりました。


gennba0925_2013_00.jpg

キッチンの正面に和室コーナーとファミリールームです。

お子様の遊び場として、ご主人の書斎コーナーとして便利に使える空間です。

こちらのお宅はメーターモジュールで設計しています。

畳が大きい!(笑)

その大きな畳下には床下収納がついてます。

お子様も隠れられそうな程の大容量です!(笑)


gennba0925_2013_10.jpg

この吊押入も、メーターモジュール。

そのため奥行きが90cmほどあります!


gennba0925_2013_11.jpg

あまりにも奥行きが深いので、可動棚を前後2列に分割しました。

手前によく使う雑貨を、奥には季節家電などを収納していただきます。

また、幅が3メートルあるので、吊押入が垂れないように
 
ごつい受け梁が底に渡してあります。

(もちろん見えないように隠してます)


gennba0925_2013_12.jpg

収納下は、ギャラリースペース。

お子様が小さい間は、おもちゃ収納スペースにされるそうです。

成長されたら、季節の雑貨やお花なども飾っていただけますね。


gennba0925_2013_13.jpg

和室から、リビング方向を見てみます。

障子を全開にすると、リビング、ダイニング、キッチン、和室が、

ワンルームになります。

気持ちのよい広々大空間です。

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する