建売を買う前に、持ち込み家具の置き場をチェックする!

先日、モデルハウスをご購入いただいたお客様から

「カーテンを選んでほしい」とのご依頼をいただき、

打ち合わせに行ってきました。

「設計した方にトータルコーディネートを是非!」

と言っていただき、とても嬉しかったです。


home0304_2016.jpg

打ち合わせ中の雑談で、

「このモデルハウスを買おうと思われた決め手」について伺いました。

同時期、近所では、某超大手ハウスメーカーの分譲地もオープンしており、

私達は「必ず競合するから、大手に負けない仕様と提案にしよう!」と頑張りました。

やはり、お客様も大手の分譲地を見学に行かれたそうです。(当然ですね)

ただ、背中を押してくれる決定打に欠けたそうなんです。

「さすが、大手さん。 それなりに作りこんであった。」

「でもね、収納量や収納の配置、収納の方法などがちょっと納得いかなかった。」

と奥様がおっしゃってました。



具体的には、こんなお話でした。

「手持ちの家具を置きたい場所に作付けの収納があり、かえって邪魔だった。」

「たくさん収納量が欲しい場所なのに、収納スペースが狭かった。」

「4LDKにこだわりすぎて、小さな和室と狭いLDKになってる。」

「広いLDKがいいのに・・。」



一方で私たちのモデルハウスでは、

収納が充実していたのがよかったそうです。

女性スタッフで、ああだこうだと、男性社長の意見そっちのけで

いろいろ提案した甲斐がありました。(笑)

ささやかな拘り「カーテンレールの工夫」や「壁のニッチのデザイン」などにも、

きちんと気づいていただけていて、「とっても、いいね」と

評価していただけたのが嬉しかったです。



お客様のお話を聞いていて、やはり、購買のキーワードの一つは、 

「収納提案」 だなと実感しました。

これからも、収納やささやかな工夫を凝らして、

楽しい空間づくりを頑張ろうと背中を押してもらいました!!



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 収納

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する