イケア家具の組み立てって、大変なのね・・の巻

先日、イケアにモデルハウス用の家具を買い付けにいった時、

ついでに自宅用の引出キャビネットも買いました。

これです。(下の写真)

ikea0322_2016.jpg
【イケアのサイトへ】



以前から目を付けていたこのキャビネ。

ラージサイズの引出しが6段あるのが気に入ってます。

1段の引出しにA3が2枚並べて入るので、図面の整理に超便利!

黒の塗装、変な引き手もないスッキリデザインもイイ感じです。

ただし、買いに行ったとき、あまりの重さにビックリでした。

1台30kg。 2台で60kg! 

価格は2台で3万ほどでしたが、送料に5千円 もとられました・・。




ikea_kagu0331_2013_1.jpg

土曜日の朝、届きました。 

重い・・。

30kgは一人では持ち上がらないので、玄関で開梱し、

部品をひとつひとつ室内へ運びこみました。

ikea_kagu0331_2013_2.jpg

イケアの有名なフラットパック梱包。 

さすが、みっしりと部品が入ってます!

ikea_kagu0331_2013_4.jpg

マニュアルを見ながら、いざ、組み立て!

イケアのマニュアルって、言葉が書いてません。

全てイラストです。 

でも、わかりやすい。



まず、ビス類のより分けです。

日本製品ならビスの種類ごとにビニル袋に小分けしてあったりしますが、

10種類120本ほどのビスが全部一緒に入ってます・・。

(このあたりは海外っぽい・笑)




さて、イラストを見ながら、組み立て開始!

安いカラーBOXより、はるかにしっかりした作りです。

1台目は慎重に作業し、約2時間ちょっとかかりました。

引き出しを6つ組み立てるのが、大変だった・・ふうっ・・・。

ikea_kagu0331_2013_3.jpg

昼食をはさみ、2台目に。

要領が分かったので、今度は2時間ほどで完成。

キャスターはつけず、家具底に家具用フェルトを貼り付けて完了!

エレクターの下にセットしました。

玄関コーナーがちょっとスッキリしたかなぁ!



イケアの家具は、安くて、デザインもそこそこ。

おすすめですが、組み立てには「気合と根性」が必要です。

私の場合、職業柄、まずは自力で組み立てをしてみようと

チャレンジしましたが、ちょっとコツがいるかもしれませんね。

お金に余裕のあるヒトは、組み立てサービスを利用するといいでしょう。(笑)



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 家具

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する