読んだ本。

連休中に読んだ本。

ラブコメ今昔

新品価格
¥1,470から
(2013/1/16 08:22時点)




有川浩さんの本は、面白いですよね~。
それぞれのキャラが生き生きしていて。

時々関西弁のキャラがでてきますが、とってもイイ感じ。
思わず、くすっとなり、ぐすっとなるのもイイです。。




不等辺三角形 (デビュー 30周年書き下ろし)

新品価格
¥1,785から
(2013/1/16 08:23時点)




久しぶりに内田康夫さんの本を手にとってみました。
高校生の頃、浅見光彦シリーズの大ファンで、
新刊が出るたびに読んでいました。

あの頃は、33歳の浅見はおじさんに思えたのに、
今では、浅見よりお姉さんになってしまった・・・。(笑)

軽井沢のせんせもデビュー30周年を迎えられたんですもの、
私も年をとるわけですよね。

この「不等辺三角形」は、いつもの社会派的な作品っぽくなくて
楽しく読めました。
仙台箪笥や庭園、豪邸の描写もあり、
個人的には、とっても楽しめました。




関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ:

コメント

有川浩さん

こんばんは!
有川浩さんといえば、私は「三匹の
おっさん」を読んでいます^ - ^
まだ途中ですが、めっちゃ面白いので、一気に読めそうです♫

2013/01/24 (Thu) 21:47 | ひいろ #- | URL | 編集
ひいろ様

こんにちは!

有川さんの本、結構面白いですよね~。
先日も、三部作をまとめて読んでみました。
塩の町は今ひとつだったけど、他のはなかなかでした。
「3匹のおっさん」は、まだ読んでないので、楽しみです♪

2013/01/25 (Fri) 10:32 | maco #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する