地植え風にみえる植木鉢。

とあるガーデナーさんのブログで、
ベランダガーデンなのに、「一戸建てのお庭のように見える」ガーデンが
紹介されていました。

ほんとに、ちょっと見ただけだったら、ベランダってわからない!(驚)

コツは、鉢が見えないようにグリーンを配置したり、
枝垂れる葉の植物をチョイスしていることだそうです。

鉢が見えないだけで、戸建のような雰囲気のお庭に!
すごくナチュラルなお庭なのに、計算されているんですね。



で、私も地植え風を目指して、100均一でいろいろ買い込んできました。

茶色いカゴ 誘引ポール 結束バンド

planter1002_2012_1.jpg
planter1002_2012_2.jpg
planter1002_2012_3.jpg
スタンドにぶら下げる。
planter1002_2012_4.jpg
しゃがんで横から見るとこんな感じ。
planter1002_2012_6.jpg
普通に立っていると、カゴは見えない。
planter1002_2012_5.jpg

あとは、花屋さんで、お花の苗ポットを買ってきて、
5つのポットにそれぞれ入れてあげる、以上。

お花が枯れても、カゴごとに植えかえができて、便利かもなどと思ってます。

今回は、カゴが小さいので水抜き穴を開けるつもりなのですが、
電動ドリルがバッテリーの故障で動かない!(無念)

今度、通販で新しいのを購入するまで、作業休止です。(笑)

作業完了したら、また写真をUPしたいと思います。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する