マンション総会。

今日は、朝からマンションの臨時総会でした。

役員を除くと、参加者はたったの3名・・・。

みんな自分たちのマンションの将来のコト、
まじめに考えてるのかな・・?

議題は、電気の低圧から高圧への引変えの件。
当然ながら、議決されず、流れました。



やはり、単純ではない仕組みが問題ですね。

・T電力の経費率が高すぎる
・定期点検の度に停電するのが心配
・高圧の単価が上がるとメリットが薄くなる

など、さまざまな意見が住民から出て、もう一度、慎重に考えようと
いうことになりました。

現状より、1戸あたり月600円程度のメリットしかないのに、
変圧器を導入して、定期的な停電を心配して・・・、と
諸手をあげて賛成できない雰囲気でした。

電気を消すとかLEDを導入するなどのような、
自分たちでなんとかできる節電ではなく、
関電という一企業の「電気単価」に左右されてしまう今回の電気代削減プラン。
関電に、「高圧の単価、今後10年はこの値段ですよね?」と聞けるはずもなく、
ちょっとギャンブルのようなシステムだと、私は思ってます。

積立金を無駄にしないように、慎重に議論続けてほしいと思います。







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する