ベランダの古い写真を整理していたら。。。


坪庭コーナーの変遷

ブログの写真を整理していたら、ベランダガーデンを始めた頃の

試行錯誤、立ち往生、五里霧中、汗をかいている写真がでてきて、

懐かしく思い返してしまいました。(笑)

gardening0821_11.jpg
         ↑  ↑  ↑  ↑
和室の坪庭には、最初「憧れの玉石」を敷いていました。

でも、ベランダも意外に髪の毛(ペットの毛)やほこりが多いことが分かりました。

年末には、玉石の周りには、それらがどっさり絡まっていて、

これが、ジェット水流でもなかなか掃除が難しいのです。 

掃除が面倒で、撤去してしまいました!笑

green0405_2013_1.jpg
最初は「見えないからいいや!」とペットボトル植木鉢を使っていましたが、

植木鉢も和風の渋い風合いのものと交換してみると、

坪庭の見栄えもグンとグレードUPしたように感じられて、大満足。

スノコも荒材でDIYしてみましたが、塗装が剥げたり、

色あせたりでメンテが案外大変でした。 

毎年のペンキ塗りが面倒になり、ウリン材のスノコ取替えました!

ウリン材は地色が濃こげ茶なので、ニス塗だけでOK! 

1年くらい忘れても、ノーブロブレムな材料でお気に入りです!(笑)

green0725_2015_5.jpg
タイルの間に挟んで、ポイントにしていた木桟も次第に色あせてきて、撤去。

代わりに、カラフルな細割タイルをアクセントにしてみました! 

だんだん、手軽なガーデニングに変化してきましたね。

そして、悟りました・・・。(笑)



■お掃除&メンテは楽がイイ (最低限のメンテ 汚れにくい素材 掃除しやすいレイアウト)

■長持ちするものを選ぶ (少々お高くても、長く使えれば最終的にはコスパがGOOD








リビング正面のベランダの変遷

ベランダガーデン、形から入りました!(笑)

グリーンが全然ありません!(笑) ↓ ↓  ↓ ↓

DIYで、フェンス作ったり、

ベンチを作るのは、楽しかった!!

green2_0912_2011.jpg

手摺の上の雨樋プランターのアイビーは、ほとんど挿し木で増やしました。

最初は、小さい苗がちょろちょろっと植わってるだけでしたね。
             ↓ ↓ ↓

green0517_2012_1.jpg

garden0421_2012_1.jpg

グリーンがだいぶ育ってきて、冬でも窓辺の風景を楽しめるようになりました。

green0704_2014_2.jpg

我が家のベランダ、手がかからないよう進化(退化?)しているようです。

これからも、トライ&チャレンジで頑張ります!



ベランダガーデン ブログランキングへ








****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中 

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン etc
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する