シェードポール、リベンジ!

だんだん、春に近づき、
晴れた日には、西日が気になるようになってきました。

去年は、西日対策、こんな感じでしてました

古シーツでこんな実験も。。。

結局、ウリンの2mの柱はけっこう重くて、取り外しがしんどい。
風の力はあなどれず、万が一、あおられてウリン柱が落下したら困る。

以上の理由で、もっと軽い柱で、ピッチを細かくして、
小さめのシェードを使うことで、風力も逃がそうと考えました。

shadepole0220_2012_4.jpg
ウリン柱の変わりに、アルマイト処理済みアルミポールを買ってきました。
shadepole0220_2012_1.jpg
手すりとの結合方法は、以前と同じ。
寸切りボルトとナット類で固定。 
アイナットの輪(φ14mm)に入るポールを使うことで、
収まりもシンプルになりました。
shadepole0220_2012_3.jpg
足元には、ウリン柱を土台に再利用。
寸切りボルトをホールダウンアンカー代わりにして、
アルミポールを落とし込みます。
shadepole0220_2012_2.jpg

後は、シェードかなぁ・・・。

先日、ベルメゾンのカタログで、こんなの見つけました。
シェードの色が渋くて、素敵。

shade0220_2012.jpg

次回はカーテンショールームで安い生地を見繕ってこよう!





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する