シックなベランダガーデンを目指して<3>。

私のベランダにある、ウリンでDIYした小物たちをご紹介したいと思います。

ウリンでDIYした小物たち、第2弾。

■ウッドフェンス■

<作った動機>

ベランダの端に避難ハシゴハッチがあります。
かなりゴツイし、変に隠すとややこしいので、
その手前にフェンスをつくり、ベランダのゾーンニングをすることに。

フェンス手前は、魅せる庭。
フェンス奥は、バックヤードとして、
掃除道具や収納ケースを隠しています。

<材料>

框用ウリン 105mm×12mm×1200mm 2枚
        105×12×300 2枚
鏡板ウリン 105mm×7mm×700mm 15枚
       (ウリンはサイズオーダーして通販)
補助材(杉)15×9×900 2本
       (ホームセンターで購入)


<作り方>
1)ウリンに木材保護材を塗る
2)框材に鏡板ウリンを端から3枚ずつビス止め
3)裏側に補助材を打ち付ける
4)補助材をガイドにして、残りの鏡板をはめ込む

fense1209_4.jpg 
完成したフェンス。 L型なので自立します。
フェンスの裏側には、別の窓から出られるのですが、
いざというときのために、女性でもまたげる高さ(80cm)にしました。
fense1209_6.jpg
上下の横材(框材)は12mm厚。 縦材(鏡板)は7mm厚。

とにかく、軽く作るために、ウリンの厚みは最低限にしました。
分解できるように、鏡板は上から落としこみにしました。
全部セットされた状態でも、持ち上げられる重さです。


   *   *   *   *   *

裏からみると、12mmの横材に7mmの縦材をビス止めしただけなのが一目瞭然です。
白木材がガイドバーとなり、
ビス止めせずに材を落とし込めるようにしました。
ウリンは堅い木なので、ビス止めするには、
下孔を開けないと木が割れます。 案外めんどくさいのです。
そこで、落とし込み方式にして、ビス止めを省略しました。
fense1209_2.jpg
fense1209_3.jpg
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する