寒い日が続いてますね。

毎日、寒いですね。

年末までは、エアコンを利用せずに、
どこまで我慢できるか頑張っていたのですが。。。

お正月の実家は暖かかった。。。

エアコンに床暖房に電気毛布。  

ほんとに、なんて、暖かいのでしょう。

結局、実家での快適生活に毒されて、
仕事場でもエアコンを使うようになってしまった今日この頃です。



    *    *    *    *    *



ところで、今年のお正月、実家で皆に喜ばれたことがありました。
それは、リビングとダイニングの間の「扉」でした。

数年前、実家をリフォームしたときに、
ワンルーム感覚にしたかった建築家の先生(私だ!)が、
勝手に、リビングとダイニングを連続させる間取りに変更しちゃったんだって!(笑)

夏は、まったく問題ないのですが、
なにせ、田舎の盆地。

冬は半端なく寒いです。

しかも、節約生活なので、皆の集まるダイニングしか暖房しないので、
冷え切ったリビング(お正月の計測では10度だった!)から、
冷たい風がダイニングに吹き込んできて、
すっごく不評だったんです。

ですが、去年の秋、とうとう建築家の先生は、
建具屋さんを手配するにいたりました。

予算の関係上、ほんとにシンプルな、
ワーロン紙を挟みこんだ障子の扉なのですが。

その効果たるや、歴然 でした!


すごく快適! 


そんなこんなで、扉により区切られたリビングは、
一層冷え込むようになり、朝方には10度を下回ることもあるそうです。

いまや、実家では、このリビングを「第二冷蔵庫」と呼んで、
冷蔵庫に入りきらないお惣菜をストックしているようです。




喜んでいただいた反面、
「もっと、早く手配してくれたらよかったのに!」と、少々嫌味も。。(笑)

家族と言えど、施主様のクレームには迅速に対処しなければ!・・・ですね。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する