街並み。。。

以前、基本プランを描かせていただいた分譲住宅地を見学してきました。
夏ごろに竣工した物件で、7戸の住宅です。

kitayamato1201_2011_13.jpg

街並みはこんな感じ。。。。

統一感のあるシンプルでナチュラルな雰囲気の街並みになるよう
コーディネートさせていただきました。

外壁は塗装仕上げ。
玄関周りにはアクセントに、タイルをあしらっています。
玄関扉もタイル色に合わせて、コーディネートしました。

分譲住宅なので、内部は、オーソドックスな間取りになってますが、
キッチン、水周りの動線はきちんと確保して、
玄関に1箇所、リビングに1箇所見所スポットを作りました。
内部は、また次回にご紹介したいと思います。

kitayamato1201_2011_12.jpg

外構計画は、全体の調和を考え、
建物に貼ってあるのと同じタイルをアクセントに
使ってほしいとお願いしました。
優しいカラーテイストの中、黒い鋳物の門扉がいい味だしていますね。

kitayamato1201_2011_11.jpg

複数戸の分譲住宅の場合、
1軒ずつ設計する注文住宅と異なり、
街並みという環境を作るわけです。

一生残る資産を構築するのですから、
企画開発者、設計者の責任は重大です。

災害が多い昨今、建物の強度、デザイン、外部空間のあり方など
あらゆる面において、いろんな対策が求められているように感じます。

この街に住みたいと思っていただけるような「環境」を作るために、
もっともっと頑張らねばという思いを強くしました。。。




関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する