防災レクチャー。

ゴールデンウィークになり、東北から妹が帰ってきました。
私のマンションで一泊していきましたが、
そのとき、防災グッズのレクチャーを受けました。

自分では、かなり備えてきたつもりでしたが、
震災体験者からするとまだまだ全然不十分とのことでした。

飲料水と生活用水。 
それぞれ、ペットボトル9本と7本を準備していたのですが、
もう少し増やすべし!とのこと。
(やっぱり、雨水タンク買おうかなぁ・・。)

食べ物も、袋入りのラーメンなどを買い置きしてますが、
そのままお湯を注げば食べられる、カップ麺のほうがいいそうです。
なるほど、業務スーパーで箱買い決定です。(笑)

缶詰もいくつか常備してますが、
地震直後、不安で食べ物ものどを通らない時に、
塩分が高くこってりした食べ物よりも、
あっさりと栄養補給できる、「米だ!」と言われました。
備蓄米やサ○ウのパックライスがいいみたい。
妹と私は体質が似ているから、その通りだと思いました。


後は、懐中電灯。
1つはあるのですが、電池タイプ。
いつまで停電が続くかわからないので、
手回し充電できるタイプも準備すべし!とのお言葉。

ごもっともです。

妹がよく言ってるのですが、
「真っ暗な中に一人でいると心が折れそうになる。」
とってもとっても心細くなるそうです。
この言葉を聞くと、お姉ちゃん反論できなくなります。(笑)

そのほかにも、水をもらいに行くときにキャリーが
あれば便利だとか、(私は自転車に積んでくつもりでしたが)
ゴム長靴やゴム手袋などなど、
言い出したらきりがありませんが、
妹のレクチャーを参考に準備していこうと思ってます。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する