布ぞうり。

だんだん、暖かくなり嬉しい季節です。

去年の夏、実家の母にもらった布ぞうりですが、
とっても履き心地がよかったので、
今年も数足もらおうとツバ付けているのですが、
先日、布ぞうりアーティスト?の方のブログを発見しました。

「クレマチスを見ながら、布ぞうりをつくる」ってタイトルです。
最近、はまっているクレマチスのブログを検索していて、
見つけました。

クレマチスも素敵でしたが、
布ぞうりのクオリティーの高さに目が釘付けになりました。
これは、実家の母に知らせなくてはと、
この記事を書いている次第です。


nunozouri2.jpg
nunozouri1.jpg


布の配色や鼻緒がとってもおしゃれ。
母娘でおそろいのぞうりがあったり、
お父さん用の渋い色あいのものがあったりと
それは、すばらしいのでした。

もちろん、母のぞうりは、
愛情というエッセンスがこめられたゾウリなので、
プロの方と比べるとしかられる
いや、比べることはできないものなのですが。(笑)

アーティストの人のセンスってすごいなぁと
関心してしまいました。

リサイクルの浴衣を染色したり、
古いジーンズを使ったりと、
いろいろ工夫されているそうです。

いや~、すごいですねぇ。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する