整理整頓。

今回の震災で、家の防災計画や収納計画を見直した方も
多いのではないでしょうか?

防災グッズや備蓄品を買ったは、いいけれど、
どこに置いておくのがいいのか・・など、
考えないといけないことはたくさんあります。

防災グッズは、玄関に置いておき、
逃げるときにすぐに持って出られるように
しておくとよいそうです。

戸建ての場合は、外の物置に置いておくのもいいのでは、
ないでしょうか?
倒壊した建物から家財道具を掘り出すのは大変ですが、
物置くらいなら中のモノを探すのも容易です。



そして、考えてほしいのが、整理整頓です。
使わないモノ、ため込んでいませんか?
必要ないモノは、これを機会に処分してはどうでしょうか?

もしものときに、必要なモノを探すのが大変なだけでなく、
地震で家具が倒れてきたりして、
けがをするリスクが高くなったり、
逃げるときに、逃げ道を確保するのが大変だったりします。

時に、ビル火災のときなど、荷物があったことで、
防火扉が閉じられなくて、被害が大きくなったことなどは
テレビなどで報道されている通りです。

わたしも、これからの家づくりでは、
収納計画に防災の意識をプラスしたご提案をしようと
強く意識しました。



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 収納

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する