ホースブラケットを取り付け。

以前、茶色いホースを通販したときに、
ホースブラケットも一緒に買いました。

どこにつけるかなぁ~というか、
シャワーホースをどこに置いたら、
夏の水遣りに便利か考えました。

我が家のベランダはL型になっているのですが、
散水栓は、Lの端っこの壁にくっついているんです。

和室の坪庭からみると、地球の反対側なんですよ。(笑)
めちゃ、不便です。

以前は、水遣りの度にホースを伸ばしてましたが、
面倒なので、坪庭はペットボトルジョウロで室内から水遣りするようになりました。
でも、グリーンが増えると、室内からチマチマ水遣りするのは無理!

ということで、ウリンを通販したついでに、
ホースブラケットを取り付ける板も作りました。

裏からビス止めして、倒れないように、
フラワーボックスと同様L金物で手摺と緊結してます。

設置場所は、バルコニーの中間地点。
ここからなら、バルコニーの端から端まで、
水遣りが可能です。 

shower_braket1.jpg
shower_braket2.jpg

まだまだ、ウリンの色が若い(明るい)です。
半年もして、ウリンの色が、褐色化してきたら、
アイアンのホルダーとなじんでくるかな・・・?

楽しみです。



<今回のDIY(フラワーボックス+ホースハンガー)にかかった費用>

ウリン代(カット代込み)  7200円
ビス・金物代         770円
プランターブラケット2個  2240円
楽しさ           プライスレス!
合計           10210円
但し、送料・デザイン料含まず。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する