照明セミナー。

昨日は、パナソニック電工さんで照明セミナーを聞いてきました。

パナソニック電工で、照明のプロダクトデザインをされている方が、
照明計画に工夫をこらした自邸を建設されました。

普段、照明器具を扱っている人だからこその視点で、
器具を選び、照度を調整し、取り付け位置を考え抜き、
低価格で、効果的な照度を得、なおかつ素敵な雰囲気を作り出していました。

さすがだなと感じました。

特に見習いたいなとおもったのは、間接照明の考えかたです。

収納の上部を利用した間接照明は、低価格で実現できますし、
照明器具を見せないことで、壁面や天井面がスッキリです!
また、天井面が連続することで、
お部屋を広く感じさせる効果もあります。 

その方も公演中におっしゃってましたが、
日本の家は、天井や壁にモノが付きすぎです。

照明器具もそうですが、今では、火災報知器や換気扇、
給気口、エアコン・・。

どれも必要な設備ですが、取り付け位置を工夫することで、
目立たないようになります。
その辺りがデザイナーの腕のみせどころなのかもしれません。

いろいろな実例を見せていただきながら、
とても勉強になりました。

LEDには虫がよってこないというのも、初めて知りました!
そうなんだ! 
田舎の両親に知らせてあげよう。(笑)


セミナーの最後にその方が力説されていました。

照明計画は、間取りを考える時に、同時に考えて欲しい!

なるほど!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する