細野ビルヂング。

大阪市交通局が発行している(らしい)「ノッテ オリテ」という雑誌。
地下鉄の駅で見つけて、手にとってみました。

面白いネーミンだ。 さすが大阪。(笑)

特集が建物・ラ・ヴィ・アン・ローズだったので、
ちょっぴり興味がわきました。

フォーカスされていたのは、
大阪市西区にある細野ビルヂング。
1936年に細野組というゼネコンの大阪営業部として
建設されたそうです。

hosono-bill_3.jpg
大阪市西区新町4-5-7 06-6531-0995


レトロな雰囲気が素敵です。

今は会社としては使われていないようですが、
オーナーさんが、建設当時の図面をみながら、
こつこつと改修を行っているそうです。

社長室の写真をみても、いい家具や調度品をそろえているなと思います。
一言で表現すると、趣味がいい。
こんなお部屋に通されたら、「この会社、いい仕事してくれそう」と
期待感が高まるでしょうね。

hosono-bill_2.jpg

お仕事でいろんな会社の社長室に通されることがありますが、
イトーキやコクヨなどの事務機器メーカーのカタログから
商品選びました! みたいなオフィスがとても多いことが残念です。




大阪市内には、歴史のある洋風建築も多く、
ぶらぶら歩いていると、味のあるビルヂングをよく見かけます。

最近では、そんなレトロな雰囲気を気に入るアーティストも多く、
細野ビルヂングでもアーティスト達によるイベントが開催されるそうです。

hosono-bill_1.jpg


真新しいガラスと鉄の高層ビルもいいけれど、
昔の職人さんたちの仕事が感じられるレトロビルヂングもいいもんです。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する