坪庭をDIYしました!

和室横のベランダに「坪庭コーナー」を作成中。

コンセプトは、手入れ不要のローコスト坪庭!

気に入った素材をセレクトして、組合わせることにしました。

いろんなメーカーのサンプル品を取り寄せ、検討開始です。



坪庭の床をつくる! 樹脂マット

まず、防水層に傷が付かないように樹脂マットを敷き詰めました。

お薦めは「イージースタイル」100角のマット。

流通している樹脂マットには、300角サイズが多く、 

バルコニーには、結構、出隅入隅など凹凸が多いため、

300で割り切れない部分は、施工が難しくなるのです。

そして、樹脂マットはかなり堅いので、

女性の力だと、カットも簡単にはできません。

その点、100角サイズだと中途半端な寸法でも、

隅まで敷き詰められるので大助かり!



坪庭部分、横1600mm、奥行1000mm。

300では割り切れない寸法だったので、100角でよかったと思いました。

jyusi_mat.jpg







坪庭の床をつくる! タイル
 
樹脂マットの上に敷くタイルは、INAXの「アクシオン」300角をセレクト。

購入に際しては、通販を利用。

知り合いのタイル屋さんに聞いたら、「通販が一番安いよ」と言われたので。

色は、こげ茶色の格子の色と似合うように、淡いベーシュに。 

この坪庭は観賞用。

タイルの上も、メンテ以外では歩行しない予定なので、

タイルは樹脂マットの上に置くだけにしました。

tile.jpg

タイルについては、樹脂マットとタイルが一体となっている商品も

チェックしてみたのですが、気に入った柄がみつかりませんでした。

結局、樹脂マットとタイルを別々に手配することにしたのです。




ホームセンターや通販では、樹脂マットとタイルが一体の商品で、

300角タイル1枚あたり、300~800円程度。 

今回の工事では、樹脂マット(100角9枚)441円+タイル630円で、

300角1枚あたり、1071円でした。 

少し割高になりましたが、気に入ったタイルを選べる分、

しょうがないかなと考えました。







坪庭の床をつくる! 玉砂利

玉砂利は、UNISONの「モナークペブル」のコットンベーシュ色。

この商品は大理石を丸く加工したもので、輝きはなくマットな質感です。

ショールームで見て、ナチュラルな感じが気に入りました。

tamajyari.jpg








坪庭のフェンスをつくる! 木格子

さて、一番の大仕事は、目隠し格子を創ること。

坪庭スペース正面の手摺に、大きなスリットが入っています。

購入時には、「防犯マンションなので、死角を無くすために、

わざと広めのスリットを入れている」と説明を受けました。

でも、向かいのビルの視線が気になるんですよね~。(笑)

どうにか目隠しをしたい・・と悩んでいるとき、

樹脂マットを購入した「イージースタイル社」のサイトで、

こんな室外機カバーを見つけました。

shitugaiki.jpg

格子のサイズもスリムでイイ感じ。 着色済みで、送料込みの7300円。

少し解体して、調整して組立てると、

「いい感じの目隠し格子になりそう!」 と直感しました。(笑)



簡単に説明すると、この室外機カバーは、

縦格子を組み合わせた商品。 コの字型の3面体+フタです。

3面体を3つの平面パーツに分解して、

90度回転させて、横格子として利用します。 

途中、計画通りに進まず、

電動ドライバーのバッテーリーも切れて、私も息切れ。。。(疲れた)

室外機の目隠しは、H=700 手摺の目隠しはH=930 で完成しました。 

tsuboniwa2.jpg tsuboniwa4.jpg

格子同士を組み合わせるのに苦労しました。


tsuboniwa1.jpg 

向かいのビルの視線もあまり気にならなくなりました。 
光も入ってきて、いい感じです。


tsuboniwa3.jpg


残った桟も残さず利用!ということで、

床に敷いて、アクセントにしてみました。

玉砂利を盛って、川の流れを表現!・・・なんちゃって。

あとは、玉砂利部分にグリーンを設置して終了予定。

グリーンも手間が掛からないアイビーを中心にアレンジしようと考えてます。






坪庭完成! かかった費用は?  

<材料> 1600mm×1000mmのスペース

樹脂マット(100角)  @49円×160個   7840(※業者割引)
室外機カバー       1個    7300(ネット通販)
タイル      11枚/ケース     7350(ネット通販)
玉砂利     15kg         1700(※業者割引)
合計                   24190円 (※デザイン費含まず)






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する