GWの出来事1。 テロ攻撃かと思った・・・。

子供の日には、毎年実家に帰り、家族みんなでお墓参りをしています。

そんなわけで、昨日は帰省のための荷造りをしていたのですが、
突然、玄関ドアの外で、「パシュッ!」 「シュー」 「シュー」って音がしてきました。
ちょっと甲高い音で、何事?って思い、ドアスコープから外をのぞいて見ると、
視界が真っ白で、何も見えません!

海外ドラマが大好きな私は、
ドラマの中でFBIが突撃のときによく使う催涙弾みたいなのを連想して、
「うわー、テロ攻撃を受けてる?!」と・・・ほんの、ほんとの一瞬だけ思いましたよ。(笑)

でも、冷静に考えると共用廊下の消化器をだれかがいたずらしたんだろうって
わかりそうなものですが、突然のことにいろんなことが走馬燈のように・・・でした。(笑)

で、しばらくして実況検分しなくてはとドアを薄~くあけたのですが、
目を刺すような煙で、とてもじゃないけど息ができない。
煙が収まるのを待って、ドアを開けると、うすいピンクいろの「チョークの粉」みたいなのが、
EVホールや廊下中に降り積もってました。

ちょうど、管理人さんと自首してきた犯人(中学生の男の子だった)が
やってきて、管理人さんにいろいろ事情を聞かれてました。
いたずらしたのはとってもとっても悪いことだけど、ちゃんと管理人さんを探して、
謝って、お掃除の手伝いもしますと言っていたので、
ちょっとだけ感心でした。


事情聴取に少しだけ立ち会って、
実家に戻ってきました。

そしたら、実家でも事件が起こっていたのです。 続く・・・。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する