課長さんのひとりごと。

今日は、課長さんのひとりごとです。

知り合いに、とある超一流企業に勤めている課長さんがいます。
彼女は、(そう女性なのです。)わたしと同年代で、とても真面目で優秀。 
なので、もう課長さんなのです。

そんな課長さんは、ときどき電話してきて、
いろいろ面白い話をしてくれます。

   *   *   *   *   *   *   *


たとえば、年上の部下(おじさん)に、「明日は休みます。」と報告を受けたそうです。
一日程度の休みなので、特に事情も聞かなかった課長さんですが、
部下のおじさんがしゃべり好きなのか、
聞きもしないのに理由を話しはじめました。
「お尻にデキモノができちゃって、ちょっとそれを切除しに病院へ。」
「簡単な手術なので、大丈夫!」
心の中では、(痔なんだな。大変だなぁ。)と思ったそうですが、
あえて口にはしなかったそうです。
休み明け、課長さんは、一応、気を使って、
「Aさん、体調はいかがですか?」と声をかけたそうです。

「いや~、術後、ちょっと出血がひどくって。」
「今日はパンパースをつけてます。」

「・・・・そうですか、お大事に」 
部下の体調管理も課長さんの大切なお仕事なんですね。


    *   *   *   *   *   *   *


たとえば、サラリーマンといえば、避けて通れないのが飲み会ですね。
課長さんは、あまりお酒に強くないので、
飲み会ではいつも飲み過ぎないように気をつけているそうです。
でも、部下の人たちは、たまにハメをはずして、飲みすぎることもあるようで・・・。
その日は、部全体での飲み会だったそうです。 
会場も、ホテルのレストラン。 (リッチですねぇ~。)
飲み会も終盤、飲みすぎた部下のB子さんが、
ぶっ倒れ、レストランの床にリバースしてしまったそうです。
飲み会は当然お開きになり、課長さんは、B子さんを自宅まで送り届け、
次の日には、自腹をきって、高級菓子折りを買い、ホテルにお詫びにいったそうです。
例え、アフター5でも、部下の面倒をみないといけない、
ニッポンの課長さんは、いろいろと大変なようです。


   *   *   *   *   *   *   *


たとえば、春は、新しい社員が入社してきます。
課長さんは、去年は、人事の人と一緒に面接を担当したそうで、、
今年はどんな社員が入社したのか、やはり気になったっていたそうです。
人事担当者と、「今年はどんな子達が入ってきましたかねぇ。」と話をしていると、
「やっぱり、草食系が多いですかねぇ~。」と人事のヒト。
「でも、C君みたいに、日に良く焼けて、がっしりタイプもいるから、
 激務なわが社としては、C君みたいな新人さんに頑張ってもらいたいですねぇ~」と課長さん。
 
「いや~、C君なんて、見かけはガッシリしてますけど、
 草食系の中でも、特に新芽しか食べられない感じですよ~。
 扱いに注意しなきゃ・・・。」
「・・・・。」
人事担当者も大変ですね。




課長さんのお話はいつきいても、おもしろい。
ネタですか?って感じがするほどです。


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する