クロゼットについて



クロゼットのハンガーパイプは、2本使いが便利

下の写真。 

わかりにくいかもしれませんが、ハンガーパイプが2本ついています。

よくある配置で、真ん中に1本。 そして、枕棚の手前に、もう1本。

    closet1.jpg      closet2.jpg

なぜ2本のハンガーパイプをセットしたかというと、

奥のパイプには、お洗濯済みの綺麗な衣類を、

手前のパイプには、一度着たけど、まだクリーニングには出さない衣類を掛けてほしい、

というご提案です。




手前に1本パイプがあると、衣類の分類だけでなく、

ネクタイやスカーフ、帽子やバッグをちょい掛けしたり、

お洋服のコーディネートを考えるときにも、すごく便利です。




上の写真のお宅では、クロゼットの中央には、移動できる棚が設置されています。

右が奥様用、左がご主人様用などと分けることができます。

そうなると、クロゼット扉のどこか一面には鏡を付けておきたいですね! 




このように、とっても便利なので、我が家のクロゼットにも、パイプをDIYしました!

ステンレスパイプは、通販でサイズオーダーできますし、

パイプを受ける「パイプソケット」は250円くらいで、ホームセンターで売っていました。

皆さんも、ぜひ、お試しください!




関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 収納

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する