愛犬家住宅。

なぜか最近、動物ネタがつづいていますが(笑)、
昨日は、建材メーカーさんの展示会に行ってきました。
テーマは「ペットと暮らせる家」です。 ターゲットはワンちゃんです。

chiwatora1030.jpg 
(お気に入りのブログ チワトラより)

今、日本の犬の飼育数は1310万匹で、猫は1370万匹。
特に小型犬ブームで、4軒に1軒の割合でペットを飼っているそうです。
愛犬家に聞く「住宅の改善点」は、
滑りやすい床をなんとかしたい。(34%)
臭いをなんとかしたい。(27%)
壁、床などのキズをなんとかしたい。(27.7%) ・・・ということで、
このようなデータを基に、滑りにくく、キズのつきにくい商品を開発されたそうです。

展示会場では、「滑らない床材」と「一般の床材」でスロープをつくり、
わんちゃんの実演を行ってました。
確かに、一般フロアはツルツルすべるので犬にはつらそうです。

滑らない床は、表面にこれでもかってほどコーティングがしてあって、
滑らず、傷も付きにくい構造になっているそうです。
それに、もし粗相してしまっても、変色しにくいので、お手入れも楽みたいです。
家作りのときに、ペットとの暮らしに対するアドバイスが欲しい人は、
80%にものぼるようで、アイテムのひとつとして押さえておくにはいいかもしれません。


ところで、猫派のわたしとしては、犬よりも飼育数の多いネコちゃんのための
オシャレな内装材を開発してほしいと思ってます。
展示会のペットトレーナーのお姉さんと話し込んでいたら、彼女も猫派のようで、
猫の場合は、床よりも壁とか家具のガードが大切だから、
とってつけたような腰壁パネルではなく、オシャレな壁材を開発してほしいねと話が弾みました。
(↑会場には、とってつけたような腰パネルが展示してあった。笑)

ついでに、リビングに置いてもかっこいい「キャットタワー」の開発もお願いします!(笑)



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: お仕事

コメント

お久しぶりですww
ペットと暮らせる家っていいですね!
ネコちゃんは、ツメで壁を引っかくので内装材に苦労しそうですね~^^;
私の場合は昆虫と暮らす家になるかも知れませんが。。。(笑)

2009/11/02 (Mon) 12:28 | ひいろ #- | URL | 編集
Re: タイトルなし

ひいろさん、こんばんは~。
猫と暮らす家 はぁ~、設計してみたいなぁ~。
打ち合わせのときに、デスクの上にニャンコをはべらせて、
スケッチしたり~。  いや~、楽しそうですね。

昆虫と暮らす家も、いいですね・・・? あれっ?(笑)
虫さん、ちょっと苦手かも~。

2009/11/02 (Mon) 23:52 | maco #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する