FC2ブログ

北区の会。

まだまだ半袖生活ですが、朝晩は涼しくなってきましたね。

こんな季節の変わり目は、体調を崩しやすいので、

気を付けたいものです。




先日は、同じ区内のマンションに住んでいるお友達と久しぶりのホームパーティでした。

ホストのNちゃんが、チーズフォンデュで、おもてなししてくれました。

持ち寄りパーティーだったので、私もちょこっとお料理を作って持っていきました。

たくさんのお料理が並んで、「食べきれるのか?」というお約束の雰囲気で始まり、

お約束通り、デザートのアイスケーキまで、綺麗になくなりました。(笑)


food0922_2018_6.jpg

food0922_2018_2.jpg




話題は、先日の大型台風21号の件。

皆のマンションはお互いに徒歩圏なんですが、

マンションの仕様や周辺の環境で、被害に差があるようでした。

とにかく激しい暴風に、窓が割れるんじゃないかと怖かったねと話してました。

Nちゃん宅のベランダから見える近くのマンションでは、

最上階のベランダ手すりが一面無くなってました。

しっかり固定してあるはずの手すりが、

しかも、10mほどにもなりそうな幅で、

全て風で舞い上がり落下していったそうです。

おそらく、まだ修理も追いつかないのだと思います。

現在もベランダの手すりはないまま生活されているようです。

高層階で手摺無しの生活・・、恐ろしいです・・・・・。

知り合いのマンションでは、3日間、停電して、冷凍品が全滅したとか。

マンションはポンプ式のところも多く、停電とともに水道も止まり、

困ったそうです。





改めて、懐中電灯や水、非常食を常備しとかなくてはいけないですね。

台風の停電は、地震時と違って、1つ通りをはさんだら、

普通に電気ついている・・なんて場合が多いみたいです。

徒歩圏内にお友達がいるとお風呂を借りたり、冷凍食品預けたりできるので

お互いに助け合おうね~と話しておりました。




先日、マンションの理事長と話をしていたら、

大阪市もようやくマンションの防災ネットワークなるものが必要だと

思ったらしく、市内のマンション理事長あてに連絡会?みたいなものの

お知らせを送ってきたそうです。

今年は、大阪では、地震に台風と災害が続いたので、

行政もいろいろ考えているとは思います。

マンションごとに備蓄などをするように・・とのお達しらしいですが、

私の住むマンションでは備蓄する場所がありません。

小規模マンションでは、共用スペースがミニマムなので、

備蓄用のスペースがないのです。

結局、各住戸で対応するしかないねという話です。




マンションごとに状況は違えど、ネットワークは大切ですよね。

住人の生存確認はマンションごとにとりまとめできれば便利ですし、

どこそこのマンションには発電機があるから借りてこようとか、

情報があれば、協力もしやすくなりますよね。

行政がどのマンションにどういうものが備蓄してあるのかリスト化してあると

物流が滞ったときに、一時的にでも、

被害の無かった地域から被災地域へ物資を融通できるのはいいと思います。

大阪市は市民に加えて、観光客も多いので、

今回の台風で空港が封鎖された教訓は大きかったのだと思います。

滞りなく日常生活をおくれることのありがたさ・・しみじみ感じます。



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する