クロゼットのハンガーを全部同じものにしてスッキリ!

今年は、年明けから「断捨離」がマイブームです。

不要になった服や器などを少し、整理しました。

そして、今回はハンガーの断捨離です。





我が家のクロゼット、これまで、クリーニング屋のハンガーや100均のハンガー、

木製ハンガー、針金ハンガー、適当に買い足したハンガー

などが混在した状況でした。

色こそ「だいたい黒系」と決めていましたが、デザインがバラバラで、

見た目はごちゃごちゃでした。。。

今回、洋服も少し整理したことだし、

クロゼットも「少し見れる」ようにしとこうと決心!

クリーニング用品の業務用サイトでハンガーをまとめ買いしました!







まず、必要なハンガーの本数を数えました。

約200本ほど。

普通の生活雑貨の通販サイトで買うと、

200本のハンガーは、結構高くなるんです。

人に見せるわけではなく、

同じハンガーで統一したいだけなので、

業務用サイトで買うことにして、いろいろ探しました。





我が家で一番多いハンガーは、

近所のクリーニング屋のものでした。

クリーニングから帰ってきて、そのまま使っているパターン。

そのハンガーに、商品名のロゴがついていたので、それで検索すると

業務用サイトがヒットしました。

「1箱260本入り」というのが最少ロット!

さすがに1本バラ売りではない。。。。

欲しいのは200本程度ですが、

260本、やむなし!

ということで購入!





これで、これからはクリーニングから帰ってきた洋服も

同じハンガーだから、気にせず収納していける!



そして、物干し用のハンガーも同じものに取り替えて、

干した服をそのままクロゼットにしまえるようになりました!






全てのハンガーを取り替えて、

ハンガーの種類を統一しただけなのに、

クロゼットが見違えるほどスッキリしました!

帰宅した家族も「あっ、綺麗になってる!」と

一目みてわかるほど!



syuunou0204_2018_2.jpg

syuunou0204_2018_1.jpg






そして、断捨離したハンガーは、

ジモティー(物々交換サイト)でお譲りすることにしました。



無印良品の洗濯用アルミハンガーは、

掲載した日に引き取り手が現れました。



イケアのハンガーと

その他86本の黒色プラスチックハンガーは

引き取り手待ちです。



クリーニング店のピンクや黄色のハンガーは、

クリーニング店に持っていくと、

1本1ポイントで引き取ってくれるそうです。



長いことお世話になったハンガーたち、

上手くリサイクルされるといいなぁと思ってます。



関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: 収納

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する