実家から「花便り」

毎日暑いですね。


京都で外国人向けツアーガイドを

している友人からメールが届きました。

「暑くて炎天下での仕事は大変です。」

「身体はバテバテ、お肌はボロボロよ(泣)


京都の夏はホントに暑いですもんね。

Aちゃん、頑張れ~!

外国人の方も日本の湿度の高い夏は苦手のようですね。

梅雨明けまでは、もう少しかなぁ。





実家の両親からジャングルガーデンの写真が届きました~。

今年はサボテンの花3回も咲いたそうです。


この緑のカタマリの中から、

ラッパのような花がにょきにょき

咲いているのがとても不思議です。

真っ白い綺麗な花ですね。



green0718_2017_4.jpg

green0718_2017_5.jpg

green0718_2017_3.jpg

いろんな花を撮影してくれたようです。

green0718_2017_1.jpg

これは、スプレー菊かな?

「アスターだよ

ブログを見た母がこっそり教えてくれました。(笑)

花の名前は、なかなか覚えられないなぁ~・・・。







green0718_2017_6.jpg

green0718_2017_2.jpg


家庭菜園ではミニトマトを栽培しているようです。

しかも、違う種類のトマトを植えているようです。

やるな、父!





私達が小さかった頃から、

実家の庭では、何かしら野菜を植えてました。





トマトとか。 

昔はミニトマトみたいなものはなかったから、

普通のトマトを植えてました。

真っ赤に熟してきて、そろそろ収穫だね~と

言っていると、鳥に底の方(甘い方)をつつかれてたりして・・。(笑)




茄子やキュウリ、オクラも植えてました。

お庭に捨てたメロンやカボチャのタネから

実が収穫できたこともあったような・・。




裏山とつながってるような土地なので

いろんな植物がよく育つようです。

腐葉土のおかげなのでしょうね。

これぞ、山の恵み。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する