打ち合わせの前に。。。



家づくりノートがあると意思疎通がスムーズに

打ち合わせの時に、とってもありがたいなーと思うこと。

それはクライアントさんが『家づくりノート』を作ってきてくれることです。



家づくりの第一段階は、はじめまして、・・そして、いきなりヒアリング。(笑)

どんな家に住みたいのか、どんな暮らしをしたいのかなどをじっくりお聞きするわけですが、

初対面で、お互い、ちょっと緊張気味。

理路整然とスラスラご希望をおっしゃられる方は多くないです。



そんなときに、「こんな家が好きなんです!」 と

雑誌の切抜きやスケッチを描いたノートを持ってきて下さる奥様がいらっしゃるんです。  

はっきり言って、とってもありがたいです!!(笑)




言葉では伝えにくい、微妙なニュアンスでも、

イメージ写真の切り抜きを見れば、なんとなく察しがつきます。

「外観のイメージはシンプルモダンで、色はモノトーンがお好きだな」とか、

「お庭や中庭テラスでの暮らしにあこがれが強いのかな?」とか。

最近は収納特集の雑誌も多いので、細かな収納についても、

切り抜きがあれば、現場途中の変更や追加にも、指示が出しやすくなります。




また、ヒアリング途中で、ちょっとした口論が始まるご夫婦もいらっしゃいます。

お互いの希望が食い違っていることを、打合わせで初めて気づいたりするんです!(笑)

そうなると、どうしても、打合せがストップしてしまいます。

そんなことのないように、事前に、ご家族全員で、雑誌をみたり、

ネットで検索してみたりして、意見をまとめておくことが大切です。




これから、家づくりやリフォームを考えているかたは、

まず自分の考えを整理する意味でも、

「家づくりノート」をつくることをお薦めします!

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する