1月のグリーン。


実家のガーデン植物たち とっても生き生き!



お正月に帰省したときに、

実家のガーデニング風景をパチリ。

郊外の小さな山のふもとにある実家。

土のせいなのか、気候のせいなのか、

植物たちがすごく瑞々しいです。

我が家の植物の多くは、実家から分けてもらったものですが、

全然フレッシュ感が違う~。。。

お山の土ってすごいパワーを持ってますよね。



green0102_2017_1.jpg
【ちりめんタイプの葉ボタン】

最近の葉ボタン、種類が増えましたね!

green0102_2017_2.jpg
【多肉の虹の玉 綺麗に紅葉してます】

green0102_2017_3.jpg
【初雪蔓 こちらもびっくりするくらい綺麗な紅葉です】

寒暖の差が激しい土地柄のせいでしょうか、

植物たちがすごくきれいに色づいています。


green0102_2017_4.jpg
【ポリゴナムのピンク色の花がカワイイ】

green0102_2017_5.jpg
【多肉の寄せ植え 葉がプリップリッです!】



昨年、ガーデンデザインをさせていただいたお宅も

小さいお山のすぐ横というロケーションでした。

奥様が「とにかく何を植えてもスクスク育ちすぎて困る!」

と真剣におっしゃってました。(笑)

以前、オリーブの木を植えたところ、

あっという間に大木になり、やむなく伐採したそうです・・。

神社もあるお山のふもとでしたが、

土のパワーが半端ない感じでした。



やはり、ガーデニングは「土」なのでしょうか?!







自宅ベランダの植物たち


green0109_2017_1.jpg
【ウンベラータも年越し】

ウンベ君、帰省からもどると葉がダランと垂れていて、

水切れサインがでていました。

急いで水分補給したら朝には元気になりました!

green0109_2017_2.jpg
【年末に購入したアオモジ】

アオモジの実の緑色が春めいてとても綺麗です。

アイビーとも相性抜群です。

green0109_2017_3.jpg
【コルジリネも少しずつ育ってます】

green0109_2017_4.jpg
【多肉たち】

多肉はいろんな種類を寄せ植えしたほうが綺麗なようです。

実家の寄せ植えをみて思いました・・。

我が家ではスモーキーな奴らが幅をきかせていますが、

春になったら、寄せ植えにチャレンジしてみようと思います。


green0109_2017_5.jpg
【アイビーたち 今年はそれほど紅葉していません。】

green0109_2017_6.jpg
【メキシコマンネングサ 冬でも元気!】

green0109_2017_7.jpg
【ひょろひょろな虹の玉 少~し紅葉してます】

green0109_2017_8.jpg
【こちらの多肉は元気です】

green0109_2017_9.jpg

green0109_2017_10.jpg
【シロタエギク】

伸びすぎていたシロタエギクは、

古株の上部を剪定してやると、

下のほうから新株が更新してきました。

シルバー色がとても綺麗です。


green0109_2017_11.jpg
【セダムミルク】

セダムは元気ですが、真ん中のコルジリネは

どうやら残念なことになってます。

春には、植え替えです。


green0109_2017_12.jpg
【ハンギング多肉】

葉形が乱れておりますね。

元気な株とそうでない株、

なかなか皆元気にとはいかないなぁ~。




今年もいろんなガーデニングにチャレンジしたいと思います!



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する