体にやさしいお菓子を作ってみた。


添加物の入っていない手作りお菓子

最近、「ゆる~く生活改善」 始めました!

内臓に負担のかからないよう、

食品添加物や油を取りすぎない食事に切り替えています。

大好きなスナック菓子&おつまみ、

ケーキにクッキーにアイスクリーム、

そして、から揚げたち・・・。

これからは、外食の時だけに許すことに。。。





今日は、甘いものを食べたくなって、

上新粉と缶詰のつぶあんで、

柏餅(葉っぱなし)をつくりました。


sweets1201_2016_1.jpg

sweets1201_2016_2.jpg



上新粉と片栗粉と砂糖を混ぜて、

蒸すだけの簡単なお菓子。

粒あんも甘さ控えめだったので、

あっさり、さっぱりな菓子に仕上がりました。

黒豆茶と一緒にいただきました。

黒豆茶は、マメの甘い香りがイイ感じです・・。

とても風味のよいお茶で、今のお気に入りです。






最近はカフェイン抜きのお茶かお水を飲むようにしてます。

カフェイン入りの緑茶や紅茶の飲みすぎは、

利尿作用があるので、

便秘気味の方には向かないそうですね。

効果の程は個人差があると思いますが、

わたしは飲み物を【水】に替えてから、

おなかに嬉しい変化が現れました!!







先日の人間ドックで、

年齢相応に老けている内臓のCT映像を見せられ、

ちょっとだけ背筋が伸びている今日この頃。(笑)

この背筋シャキーンがいつまで続くか分かりませんが・・。(笑)



ドクターから添加物だらけのスナック菓子や

揚げ物などの脂の多い食生活はいかんよ~

と一般論を説かれ、

いつもなら「ふ~ん」というところですが、

今のところ、まじめに生活改善に取り組んでいます。



お仕事仲間で、私よりもう少し年上の方々は、

カラダのあちこちの不調を訴えておられます。(笑)

内臓の数値が良くない同年代の友人もチラホラ。



人生折り返しの年齢を迎え、

これからは「今まで以上に、健康に気を付けて暮らそう!」

と思います。





長生きはしなくていい、平均寿命で十分。

でも、ぴんぴんコロリがわたしの理想。





「日々の食生活を改善し、胃や肝臓、腎臓への負担を減らそう!」

「腸活をがんばろう!」 

「適度な運動!」



いちおう、人生後半のマニフェストです。(笑)



関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する