9月になり朝顔が咲き始めました。


朝顔が咲き始めました!


green0907_2016_2.jpg green0907_2016_1.jpg


朝顔の種まきをしたのは、7月頃だったと思うのですが、

ひょろひょろと茎は伸びてきたのに、

なかなか花をつけませんでした。

9月に入り蕾がふくらんできたので期待していたところ

ようやく花が咲きました!

今年も赤色と薄桃色の花でした。




今回、トレリスに誘引したのですが、

背後に壁が無いため、光に透ける朝顔の花がとても綺麗。

朝顔とトレリスのコンビネーションがステンドグラス風でイイ感じです。




植物は手摺壁やアクセントウォールを背にして配置するほうが、

葉や花の色が引き立ち、美しいかなと考えていました。

でも、ツル性の植物は光を透過させて「カーテン効果で見せる」のも

なかなかイイ感じですね。

グリーンカーテンを皆様楽しんでおられるようですが、

私も今回、実感いたしました!!

植物の性質や姿形によって、

効果的な「見せ方」があるんですね。






アイビー挿し穂を植え込み

green0907_2016_3.jpg green0907_2016_6.jpg

多くのアイビーが枯れてしまう変な夏でした。

アイビーも5~6年経過すると、

根が回って栄養の吸い込みが悪くなるようです。

植え替えたり、根を整理してあげたりしないといけないようです。




我が家のアイビーたちもその位のお年頃。

やはり、栄養状態が悪くなっていたのかもしれません。

新しい挿し穂を作り、涼しくなってきたので植え込みました。

モリモリ茂っているアイビーの間に、

ミニミニ・アイビーがぼちぼちと配置されましたよ。

早く大きくなってね~!



green0907_2016_4.jpg

上の写真のコルジリネも色が悪い。

ネットによると、葉色が悪いのは、

根が回りすぎている場合が多いようです。

鉢サイズを変えたくない場合は、一度掘り出して、

根をカットし、新しい土で植え戻した方がいいようです。

土を買ってこなくては・・・。





 

green0907_2016_5.jpg

いただきもののマザーリーフ。

めちゃくちゃ元気です。

熱帯地方原産で寒さに弱いらしいので、室内へ。

冬も成長するのかしら・・?

初めての植物はわからないことが多いので

ネットが頼りです。(笑)





green0907_2016_7.jpg

green0907_2016_8.jpg

「メキシコマンネングサは、どうしてこんなに元気なの?」

「絶対に枯れない草なの?」

っていうくらい生命力が強いです。(笑)

写真のように瑞々しいグリーンの時と

スモーキーグリーンになることがあります。

水が足りなくなると、

青ざめてスモーキーグリーンになるのかな?

と解釈して水遣りしています。

多肉のわりに、お水をたくさんあげても大丈夫のようです。

育てやすく、冬も常緑で外部で越冬できる優等生です。



green0907_2016_9.jpg

ミニ・ウンベ君を水耕栽培から

土の入った植木鉢へ。

いまのところ、元気に育っています。

来年の夏には、友人Mちゃんの新居へ

里子に出すことが決まりました。



先日、遊びに来たMちゃんに見せてあげたら

家でグリーンを育てたことがないので楽しみだ

とたいへん喜んでくれました。

喜んでもらえたのは嬉しいのですが、

来夏まで枯らさずにお世話しなくてはなりません。(笑)

・・少しプレッシャーを感じたワタクシ。(笑)


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する