グリーンと雑貨。


剪定したウンベラータ、格好良くなりました!

梅雨頃に剪定したウンベ君。

夏の間に新しい葉がたくさん出てきて、

インテリアグリーンとして、ちょっと様になってきました!!

ウンベ君は寒さに弱いので、今年はもう室内に取り込んでいます。



【8/31 現在のウンベ君】
green0831_2016_5.jpg


【下の写真は剪定前のウンベ君】
green0426_2016_11.jpg

剪定前のウンベ君は、枝分かれもしてなくて「一本杉状態」。

頭頂部にしか葉がなくて、ちょっと可笑しな感じでした。

今回、植物は剪定することによって、

活性化して新しい枝をドンドン出してくれることを知りました。





【ウンベ君の枝を水耕栽培中】
green0831_2016_1.jpg


剪定したらウンベ君からたくさんの枝がでてきました。

太く元気そうな枝を残し、細い枝は落としました。

捨てるのはかわいそうなので、水耕栽培で株分けです!

ネットでは、水耕栽培で根を出してから

土に植え替えると成功率が高くなる
と書いてありました。

1か月ほどで、こんなに根が出てきました。

でも、この根は水中用の根らしいので、

土に植え替えないといけないようです。

そろそろかなと、タイミングを見計らい中です。





グリーンと雑貨で楽しい空間に!

green0831_2016_6.jpg



ベランダのアクセントウォールの前には

バリ石の人形を飾っていました。

先日、知り合いの方からバリ石の花柄のオブジェを頂きました。

人形と一緒に飾ってみましたが、

同じ種類の石なので相性抜群です! 





green0831_2016_4.jpg


シンゴニウムは伊万里焼風のワインクーラーを

鉢カバーにしています。

先日、知り合いに磁器製の猫のミニ置物を頂きました。

猫の模様が鉢カバーの赤色と合いそうだったので、

縁に置いてみたところ、イイ感じでなじんでくれました!


この猫のミニ置物、鉢カバーの周りを動くんですよ。

(私が動かす・笑)

家族がそれに気づいて、「猫が動いてる~」と。(笑)


グリーンや雑貨を飾って、

お気に入りの「心のなごむコーナー」を作っています。

ダイニング横の収納には、挿し木カップを並べて、

お食事しながら瑞々しいグリーンを眺めています。

green0831_2016_3.jpg 
【挿し木カップがいっぱい並んでます】



green0831_2016_2.jpg 


ソファに埋もれてTVを見る時には、

ベランダのグリーンやTVボードの上のグリーンが

目に入るようにしています。

くつろぎタイムの目線の先に、

ちょっとしたグリーンがあるとほっこりしますね。。






関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する