ブルーベリージャムをつくりました。

お盆休み、実家でまったり休養中です。

ブルーベリー狩りで

4.3kgのベリーと摘んできましたよ!

blueberry0811_2016_1.jpg

新鮮なブルーベリー、生のままでもとっても美味しい!

大量すぎるので、ご近所へのお裾分けした後は、

ジャムにして長期保存することに。




ブルーベリージャムの作り方
ブルーベリーをサイズによって、選別します。

極端に大きなものはありませんが、とりあえず。

blueberry0811_2016_2.jpg

優しい流水でそっとそっと洗います。

摘みたてなので、それほど汚れていませんが、

木の葉や枝が混ざっているのです。

2度ほど、すすぎ洗いをして、ザルにあげておきます。




ブルーベリーを計量して、30~50%の砂糖を準備します。

我が家は、冷凍保存するのと、ダイエットのため、(笑)

甘さ控えめで30%のグラニュー糖で作りました。

味見すると、かなり「薄味」・・。 

砂糖の量はお好みで調整してくださいね。 



blueberry0811_2016_3.jpg

鍋にブルーベリーを入れ、分量の砂糖の2/3位を上から振り掛ける。

この時、混ぜてしまうと、鍋底にまわった砂糖が焦げやすいので、

混ぜずに、ブルーベリーから水分が出てくるまで待ちましょう。

15分位煮て、水分が十分出てきたら砂糖とベリーをよく混ぜます。





アクがブクブクと出てくるので、根気よくアク取りします。

1時間ほど煮込んでいくと、ベリーの形が無くなってきます。

残りの砂糖を加えて、再度アク取りです。

アクがでなくなったら、砂糖の甘みを確認してください。

砂糖を追加するなら、「今です!」(笑)。

レモン汁を少々加えて、できあがりです。

粗熱が取れたら、ジップロックに入れて冷凍庫に。


blueberry0811_2016_4.jpg

出来立てのブルーベリージャムをパンにのっけて

いただきました!

甘さ控えめだけど、レモンの酸味がいい仕事してます!

美味しいです。

ヨーグルトに掛けて、

少し蜂蜜を加えても美味しいですよ。





関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: レシピ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する