今年も朝顔を植えました。


種を一晩水に浸けたら、発芽が早い!

去年、収穫した朝顔の種を植えました。

植え付け前に、1日水に浸けておきました。

培養土の上に撒き、上からバーミュキュライトを

パラパラと掛けてやり
、水をやりました。

あっという間に双葉がでてきました。

種を水に浸けると種の皮が軟らかくなるので

発芽が早いですね!!



【7月5日】
green0715_2016_9.jpg
       ↓ ↓ ↓

【7月21日】
green0721_2016_3.jpg






朝顔の観賞スポットを作った!

去年は自作のウッドフェンスに針金をめぐらせて

誘引しようとしましたが、朝顔の茂りがイマイチ。

スカスカになってしまいました。

green0802_2015_4.jpg

green0802_2015_1.jpg
【スカスカで寂しいグリーンカーテン_2015】 

 ↓  ↓  ↓

green1009_2015_9.jpg

green1009_2015_11.jpg
【トレリスで行燈仕立て風をめざす_2016】


去年は横に誘引するのに苦労しました。

今年は朝顔さんたちに勝手に上に伸びてもらおうと

トレリスに巻きつけることにしました。

室内からも、アウトドアベンチからもみえる位置に

トレリスを設置しました。

竪樋の金物に針金で固定しています。




朝顔は株が少ない時は、

やっぱり行燈仕立てですよね。

葉が少なくても豪華にみえますもの!(笑)

去年の失敗から学び、今年は多めの株を

トレリスにびっしり巻きつけて

華やかな「朝顔行燈」をつくろうと計画中です。




種も発芽してくれたし、あとは肥料と水の管理を

きちんとしてあげれば、綺麗な花を咲かせてくれるかな!





関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する