100均のビニルバッグで簡単プランターを作りました。

キッチンガーデンは、カジュアルでカラフルにしたいなと思ってました。

でもお金は掛けたくないので・・。

ネットで見た 「培養土を買ってきて、そのままプランターに」

方式でいきたいなと思ってました。

土袋の底の方に水抜き穴を開けるだけで、

厚手のビニル袋をそのままプランターとして使う方法です。


プランンター不要で、捨てる時も便利!


green0707_2016_1.jpg


あまりお洒落でない土袋のデザインを隠そうと

100均一でビニルバッグを買ってきました。

色違い、サイズ違いで4つ。

底の方には、ハサミで穴をあけ、

取っ手を切り取り、

口を巻き込んで洗濯バサミで留めました。



〇土袋をそのまま100均袋に入れたもの。(右2つ)

〇100均袋の底に鉢底ネットと鉢底石を敷き、土を入れたもの。(左2つ)



どちらが育ちがよいでしょうか?

実験です!


green0707_2016_2.jpg


ウンベラータの剪定で切り取った枝ですが、

土に挿したまま、先端の蕾も黒くなって枯れた風でした。

ところが、中から瑞々しい葉が現れました!

うれしいですね。




green0707_2016_4.jpg

多肉は元気ですが、

アイビーが弱ってきました。

葉が茶色くなってきたものが多く、

思い切って切り戻しました。

原因が分からず、気をもんでます。。

なんといっても、我が家のガーデンのメインはアイビーですから。


green0707_2016_6.jpg

多肉の葉挿し。

成長がゆっくりな種類は、1カ月でも芽が小さい!


green0707_2016_3.jpg green0707_2016_7.jpg

徒長した多肉を整理してみました。

ガーデングッズも増えてきたので、

ちょっとずつ断捨離していきたいです。




関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する