ベランダの植物たち。

暖かくなり毎日ベランダにでるのが楽しくなってきました。

今年はウッドデッキのメンテナンスを絶対しないといけないな。

去年さぼったから・・。(笑)

green0405_2016_2.jpg green0405_2016_1.jpg  

トキワシノブ(右上)は春先に新しい葉がどんどん出てきます。

トキワシノブ、みんなに「人参ですか?」って聞かれます。(笑)

人参そっくりのレース状の涼しげな葉がとても綺麗

おまけに案外丈夫で育てやすい

買ってきたときはフサフサだった葉も、

我が家に来てからさみしくなっていますが、

枯れなかった!!

踏ん張りがきく子なんです。



多肉たち(左上)も成長をはじめ、

鉢の中に転がしている葉挿しも芽が出始めました。

もうダメなのかな? 枯れちゃうのかな?

とあきらめかけていたのですが、

多肉も生き残りやすい季節を待っていたんですかね?

植物って環境に応じて生き抜く姿がスゴイですね。



green0405_2016_3.jpg green0405_2016_4.jpg

多肉A(左上の大きな子)から触手みたいに茎が伸びて花が咲きそうです!

多肉って、面白い花の咲き方するんですね。

この種の多肉は先端部に花が咲くと思っていたので、

最初この触手っぽい茎を見たとき、「なんだろう?」と思いました。

こうやって増えるの? カットして葉挿しにする?

とか目論んでいたのですが、花が咲くとは!

首ちょんぱにしなくてヨカッタ。(笑)



アクセントウォール前(右上)の暗くてジメッとしたプランターでは、

アイビーとトキワシノブとツルニチニチ草がなんとか生きてます。

近所のツルニチニチ草には紫色の花が咲いているのに、

我が家では全く気配がありません。

陽当たりが悪いと花付きが悪くなる場合もあるみたい。。

プランンターを昼間だけ移動させるか~と検討中です。


green0405_2016_5.jpg green0405_2016_6.jpg

ダイニング横の窓辺のアイビープランターでは

アイビーたちが超すこやかに育っています。

ちょっと伸びすぎ、カットしないといけない。



キッチンプランターのパセリとネギも元気です。

でも、水耕栽培から地植えに切り替えたパセリは、

ギリギリ生きている状態です。

無理な水耕栽培で根を弱らせてしまった・・。

ポットで買ってきた植物は、土に植えたほうがいいようですね。











人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪


にほんブログ村



****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン 
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************










関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する