3月のお料理教室はフランス地方料理。

3月の料理教室はフランスの地方料理でした。

どれもパンチの効いたソースやドレッシング、

香味野菜が特徴のレシピでした。

少しクセのあるお料理だけど美味しかったです。

food0302_2016_1.jpg


〇春野菜のコンフィ

〇ひよこ豆のキッビ風

〇ほうれん草のサラダ

〇ジンジャーチャイ


food0302_2016_3.jpg

ひよこ豆のキッビ風とは「ひよこ豆入りハンバーグ」の意味です。

これは中近東近くの地方料理で、牛や羊の肉を使っているため

臭み消しの香辛料、クミンやコリアンダーがドッサリと入ってます。

今回は豚肉で作りましたが、独特の味付けなので好みが分かれそう・・。

私はコリアンダー大好きなので美味しく頂きましたが、

隣の方は苦手だとおっしゃってました・・。


food0302_2016_4.jpg

春野菜のコンフィとは「油で煮る」というお料理。

ペコロス、マッシュルーム、芽キャベツ、トマト、菜の花などを

油の中でじっくり20分も煮ていきます。

レモンを絞り、ハーブ塩で頂きます。

油で煮てるのにそれほどクドくもなく、野菜の甘みが美味しかったです。



本日のトリビア。
 
『日本では「小玉ねぎ」のことをペコロスって呼ぶんですよ~』

レシピに「ペコロス」って書いてあって、

「何のことだろう?」

と思っていたら先生が教えてくださいました。

ペコロス・・面白い呼び方ですね。 

日本でしか使わない呼び名だそうですよ。

聞いたことなかったのですが、料理業界では常識なのかしら?


food0302_2016_2.jpg

サラダほうれん草のサラダには、アーモンドをトッピング。

粒マスタードのさっぱりドレッシングが美味しかったです。




食べごたえのあるレシピで、お腹いっぱいになりました!

今回は若い生徒さんと一緒のグループで講習でした。

いつもは年上のお姉さま方と一緒なので、なんだか新鮮。

(若い方が先輩っぽく扱ってくださるのが嬉しかった。笑)

最近の若者は手際が良いですね。

座学が終わるとササッと調理開始して段取りも良い。

マニュアルを見ながら作るのに慣れている感じがしました。

次回は「野菜教室の会」最終回。

どんなメニューなのかな? 楽しみです。













人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪


にほんブログ村



****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン 
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************





関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: レシピ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する