波佐見焼の青い器。

青い器を探してネットを見ていたら、

素敵な波佐見焼の食器を見つけました。

今、波佐見焼のブームが来ているらしいですね。



『波佐見焼は長崎県波佐見町で焼かれる陶磁器ブランドです。

大量生産を得意とする波佐見焼は、そのリーズナブルな価格で

庶民の日用食器として広く親しまれてきました。【マークショップ】』


hasamiyaki0301_2016_1.jpg

hasamiyaki0301_2016_2.jpg
【マークショップ楽天市場店はコチラ】





以前「波佐見焼のピンチをデザインで切り抜けた」

・・というような番組を見た記憶があります。

当時、安い食器が出回り、地方の焼き物の町は

どこも大変だったみたいです。

特に波佐見焼のように日用使いの食器を作っているところは、

なおさらだったと思います。

リーズナブルで丈夫、品質も良いけれど、

見た目には100均などの安い器と似たようなデザインだったら・・。

やっぱり皆安いモノを買ってしまう気がします。

でも「それでは波佐見焼の未来がない!」

と町の人たちとデザイナーが一緒になって、器のデザイン、

色のバリエーション、シリーズ化などの工夫を重ねて

「お洒落でかわいくて、思わず手に取ってしまう」

「同じ器だけど、色違いで揃えたくなる」 

そんな波佐見焼に進化させたそうです。

今はデパートにも置いてありますし、

すっかりブランドが定着したなと思います。





上の写真の器、楕円のカタチが面白いし、

料理を盛り付けても側面の柄が見ええるのがイイ感じ。

手持ちの白い食器とも合わせやすいかなと。

財布と家族に相談してみよう。。














人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪




****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン 
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する