実家の器を譲り受け・・・。



大掃除で、掘り出し物を見つけよう!

お正月、実家の器をいくつか譲ってもらってきました。


年末、掃除のついでに、あちこちを物色すると

子どもの頃使ってたけど、今は使ってない懐かしい食器、

いままで、一度も見たことも触ったこともない ・・という器、 

記念品で頂いた結構イイお品なのよ、でも使ってないの・・という器、

などなどが、棚の奥の方でほこりをかぶったり、

ボロボロの箱に入ってたりしているのを発掘しました。。

utsuwa0114_2016_2.jpg
【祖母の時代のモノらしい? かなり傷がありますが、多肉でも植えたら?といただきました。】







工夫次第で楽しいテーブルコーディネート

最近では、食器も、季節やシーンを問わず、

いろいろな場面で、いろいろな使い方を楽しめるようになってきましたね。

お重箱なんかも、お正月だけでなく、ランチ時にサンドイッチを入れたりとか、

スィーツや果物を盛り付けたりとか、普段使いがとってもおしゃれな感じ。。

ネットでちょっと検索すると、斬新な使い方がたくさん紹介されています。



また、昔のお皿の柄が、今見ると、とっても新しく感じたりするのも面白いですね!

お洋服と同じで、流行はくりかえすのでしょうか。。。

utsuwa0114_2016_3.jpg utsuwa0114_2016_4.jpg
【小学校の頃、この器によくサラダやスープが盛ってありました!】
【懐かしくて涙が出る~


utsuwa0114_2016_1.jpg food1116_2015_1.jpg
【母上様へ   使わなくなった抹茶碗。  我が家では、おかず茶碗に変身してます。笑】
【どれもこれも、高価でもなく、多少の傷もあるけれど、思い出詰まってますね~。】




さて、ネットで紹介されているような素敵で楽しい使い方を

自分で実践できるかどうか分かりませんが、

実家の断遮離には少しだけ貢献できたような気がします。(笑)



みなさんも、実家にある「今は使っていないのよ」というお品を吟味して、

自分流にアレンジして使えそうなものは、譲ってもらっては、どうでしょうか?



私達の親世代は、100円SHOPや雑貨屋さんがほとんどなかった世代ですから、

結構良いお品が埋もれていたりするかも。(笑)





ベランダガーデン ブログランキングへ






****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中 

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン etc
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************







関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する