洗面所の収納考 ズボン収納の改良


ズボンの山にさようなら ズボン収納を改良

洗面所の衣類収納を何度か改良してきました。

以前の改善はこちら。 下の写真。

syuunou0625_2015_1.jpg

ハンガーパイプを上下2段にし、上段はジャケットやカーディガンなどを掛け、

下段にスラックスハンガーを利用して、ジーンズを収納するというもの。

「ジーンズを折りたたむのが面倒くさい」・・と不評でした。(悔)

要望をじっくりと聞いてみると、


○いちいちジーンズを畳むのは面倒だ

○そもそもジーンズはシワにならないので、
 スラックスハンガーに吊る必要なし

○夏場は汗ばむので、すぐに収納せず、少し乾燥させたい





今回の改良案では、下段のズボン用ハンガーパイプを

クロゼットの一番手前に移動させました。

clothet1203_2015_1.jpg

手芸店でコード状の紐(手提げ袋等で使うもの)を購入し、ちょこっと加工。

上部は、金具で固定しているので、取り外し可能、長さ調節可能です。 

こんな時、エレクターのメッシュ構造は、便利です。 どこでも紐が通せる!

clothet1203_2015_2.jpg
金具で長さ調節が簡単にできる


clothet1203_2015_3.jpg
パイプを通す部分は、ミシンで輪状に縫いました。


clothet1203_2015_4.jpg
ブランコみたいな感じになりました。(笑)


clothet1203_2015_5.jpg
実際にジーンズを掛けるとこんな感じ。   

           
clothet1203_2015_6.jpg
上にコートを掛けても、邪魔にならない高さにしています。
奥の引出しを使うときは、パイプハンガーごと手前に引っ張ります。




今回のDIY収納は、なかなかの高評価でした!

詳しく説明する必要もないDIYですが、

見るなり「今回のは、いい!」って。(笑)

パイプが可動式で手前に動くので、ジーンズも掛けやすいです。

ジーンズが何枚重なってもOK! 



パイプを吊る素材をにしたのは、金属ワイヤーやプラスチックのチェーンだと、

ブラウスやセーターが擦れた時に、生地が毛羽立ったり、

毛糸が引っ張られたりするかもと思ったからです。 

できるだけ衣類に優しい素材を!と考えました。






人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪




****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン 
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************

関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: DIY

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する