柿狩り。

実家の近所で、母と一緒に柿狩りをしてきました。

今年は豊作だそうで、小粒ながらもたくさんの柿が実っていました。

初めての「柿狩り」。  

近所だし、嫌な予感がしたので、ヨレヨレのジャージで出かけました。


kaki0127_2016_1.jpg


プロ農家さんの柿狩りではなく、知り合いの庭での柿狩り。

当然、収穫しやすい仕掛けもなく、力技での作業が待ってました。

高い枝の先になっている柿。 斜面で、脚立も建てられないような場所。  

どうするの?と母のほうを見ると、高枝切りバサミのフックを利用して、

枝を地面近くまで下げている。  さすが、田舎育ち、素早い!(笑)

「枝ごと切れ!」と指示され、庭木バサミで、精一杯腕を伸ばして枝を切る私。



柿の小枝って、結構太い。 一回では切れない。

つま先立ちで、伸ばした二の腕もプルプルです。

頭上から、5、6個の実がついた枝が、バサバサッと落ちてきます。

時々、蜘蛛の巣も一緒についてきます。

ヨレヨレのジャージで来てよかった!と思った瞬間でした。(笑) 


kaki0127_2016_2.jpg


バケツいっぱいに収穫できて、とりあえず、柿狩りは終了。

アクロバティックな作業、・・大変疲れました・・。


kaki0127_2016_3.jpg


渋柿なので、家に帰ってきて、干し柿にします。

皮むき。 紐で縛って、お湯にさっとくぐらせて、熱湯殺菌。

あとは、風通しの良い軒下で、干し柿ができあがるのを待つばかり。

美味しい干し柿ができあがるのを楽しみにしたいと思います。






人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪




****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中 

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン etc
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する