今日の手作りクラフト。

自転車の前カゴカバーを手作りしました。

いままではダイソーのカバーを使っていたのですが、

いつのまにか取扱いがなくなりました。 

便利で気に入っていたので残念です。

byciclebag0605_2015_1.jpg
(上写真 手作りしたカバーバッグ)


買い物は歩いていくことが多いのですが、

まとめ買いする時には、自転車で出かけます。

買い物袋が3つ以上になると、前カゴに積み上げた袋が

荷崩れを起こしそうになります。




以前使っていたダイソー製のカバーは「伸びるタイプ」

前カゴに買い物袋を2つ積んでも、

カバーを伸ばして荷物を包み込み、

ハンドルに固定することができました。

取扱いがなくなって、本当に残念!




このところ、買い物の度に不便な思いをしているので、

「伸びる前カゴ カバーバッグ」を自作することに!

100円ショップで、撥水生地のエコバッグを2つ購入。

1枚の底を切り取り、もう1枚と連結。

普段は、折りたたんで1枚の袋に見えるように

気をつけて縫い合わせました。

大阪は、引ったくりも多いので(情けない)、

底の部分と脇の部分にヒモを縫いつけ、

カゴにしっかりと固定できるようにしました。

中学生でもできるお裁縫に、案外時間かかってしまった。(笑)




byciclebag0605_2015_1.jpg

上写真:普段はエコバッグのサイズ

      ↓  ↓  ↓

2階建てバッグに、伸びます! 伸びます! 

byciclebag0605_2015_3.jpg
byciclebag0605_2015_2.jpg

カバーバッグを引き伸ばすと、トイレットペーパーの上に

買い物袋を乗せても荷崩れしない長さに!






折りたたみ自転車用には、普通のバッグを装着。

コチラは、ベルトでカゴに取り付けれるようにしたので、

ワンタッチで脱着できます。

ほんとにバッグとしても使えます。

byciclebag0605_2015_4.jpg

お裁縫って、楽しいですね♪






人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪




****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン 
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する