「伝え方が9割」

コピーライターの佐々木圭一さんのご著書

「伝え方が9割」をよんでみました。

今日から使えそう!



伝え方が9割





お客様にプランやコンセプトをお話するとき。

取引先の会社での作戦会議のとき。

現場で業者さん方と納まりの打合わせするとき。

こちらの意図が相手に上手く伝わってるかな?

と微妙に不安なときがあります。




初めてお家を建てる若いご夫婦は不安と期待でいっぱいいっぱいだし。

作戦会議に出てくるオジサマ方は海千山千の方々ばかり・・。

現場の職人さんには、手戻り作業が発生しないよう気を使います。




そんな立場も心理状態も違う方々に、

自分の意図を明確に伝えるにはコツが必要です。

直接お話できる場合にも、

文章(メモ)を読んでもらう場合にも。

肝心なのは適切な言葉の選び方なんですね! 

なるほど、こんな場合はこう伝えればいいんだ~

と思わせてくれる1冊でした。



thanks0222_2016.jpg



こちらの意図がきちんと相手に伝わると

お客様との打ち合わせもスムーズに進みますし、

クライアント会社への企画提案もすんなり通る。

もちろん現場での「言った! いや聞いてない!」のトラブルも避けられますね。

久しぶりにもう一度読んでみよう・・と思わされた本でした。






人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪




****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン 
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ:

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する