アクタスのミラーTV。



インテリアに溶け込むTVが理想

最近の家電は本当に家具っぽくなりました。

アクタスで頂いたミラーTVのカタログです。

モニター・テレビ・鏡として1台3役で使えるそうです。

フレームにウォールナット材を用いて、

シンプルにデザインしているところが素敵です。

お部屋の一角に置いてあってもTVに見えない!

一見すると鏡に見えます。


mirrortv_1020_2015_3.jpg

mirrortv_1020_2015_2.jpg


ブラウン管の頃から比べるとTVはかなり「さりげないデザイン」に

なってきましたがフレームはまだまだ金属や樹脂製が主流で、

色のバリエーションも少ないですね。




リビングに設置されるTVは年々大型化しているのに、

TVフレームも画面も真っ黒・・というのはインテリア的には

威圧的でどうなんだろう・・と常々思っています。


先日も竣工したお宅へ伺うと60インチの大型TVが鎮座してました。

壁一面がブラックです。 少々圧迫感があります。

これが先ほどのミラーTVのようだったら、

画面がミラー仕様なので部屋も広く感じられて

よいのになぁと思うのは私だけでしょうか・・。




そのうちノートPCのように色々なカラーバリエのTVが

出てくるかもしれませんね。

是非「木製フレーム+ミラー」というジャンルも確立してほしいです。

オーディオやスピーカーなどは木目の美しい商品がたくさんあるので、

そららとコーディネートできるようにしてほしいですね。








年中使う家電には置き場所を作ってあげよう


kasituki_2023_2015.jpg

上の写真は最近我が家にやってきた加湿器。

先日の冷蔵庫のポイントでGETしました

シンプルなデザインが気に入ってますが、

置き場所には少々困っています。

コンセントを求めて、邪魔にならない場所を求めて、

あちこち移動させています。(笑)




住宅設計では、キッチンの家電打合せは当たり前になりました。

専用コンセントが必要なので、電子レンジや特殊な家電については

必ず数や置き場所をヒアリングしています。

最近では加湿器や空気清浄器などを

年中使用するお客様も多く、コンセントの位置や

それらの家電用スペースも必要だなと考えています。


足でコードを引っ掛けない位置に、

エアコンの風向とミスマッチにならないように、

いろいろ検討しながら置き場所を決めています。








人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪




****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン 
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する