自転車パンクして分かったこと。

今日は、秋晴れの良いお天気!

打ち合わせ先の工務店には自転車で向うことにしました!

タイヤに念入りに空気を入れて、GO!

keshiki1025_2014_1.jpg


順調に漕ぐと20分くらいで到着のはずが、

あと5分という場所で、まさかのパンク!

「空気が抜けただけのパンク」ではありません!

「タイヤが破けました」のパンクです!!

タイヤが破けると自転車がどうなるのか

初めて知りました・・・。





押して歩くにも「タイヤが機能しない」ということは、

車輪が回らないというコト。

車輪が回らないということは、自転車をひきずっていく

・・ということなんですね。  


重い!!! 


とにかく打ち合わせに遅れてはいかんと、

パンクした自転車は近所に停めて工務店へ走りました。




打合せ終了後、パンク自転車を前に佇むワタクシ・・。(笑)

放置して帰るわけにもいかないので、

往路で見かけた自転車屋まで引きずっていくことにしました。

車輪の回らない自転車って、ただの荷物ですね。 




自転車を引きずっていると、2人のおじ様が声を掛けてくれました。 

「近くの自転車屋さんの場所わかる? 頑張ってな!」

「自転車屋さん、あのビルの1階やで~。 頑張りや~。」

パンク自転車を引きずるアラフォー女子の後姿は、

おじ様方の「ガンバレ」スイッチを押すようですね。(笑)

でも、おばちゃんたちは、チラ見の素通りだった・・。(笑)

jitennsya1025_2014_2.jpg


自転車屋さんでは、あっという間にタイヤ交換してくれました。

軽快に走る自転車に改めて感動! 

そして、自転車のパンクの原因は空気の入れすぎでした。

しばらく使っていない自転車のタイヤにパンパンに空気をいれると

タイヤが破裂しやすいそうです。 

皆様もお気を付けくださいね!







人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪




****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン 
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************


関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する