7年ぶりにABC展示場のモデルハウス訪問。

先日、久しぶりにABC住宅展示場へ足を運びました。

7年前、デベロッパーさんが展示場にモデルハウスを建設する際、

設計を担当させていただきました。

今回そのモデルを改装して、リニューアルOPENされそうです。

ちょっとしたアドバイザーとして7年ぶりにモデルにお伺いしました。




展示場モデルは、結構短いサイクルで建て替えるそうです。

全国展開のハウスメーカーは、新しい住宅シリーズを発表するたびに、

最新モデルハウスをどこかの展示場に建設しているようです。

地元のデベさんでは、そう頻繁に建替えるのは資金的に難しいですよね。

時流に合わせてリニューアルを繰り返していきます。

低コストのリニューアルでは、いろいろな工夫やアイデアが必要です。

この日もアドバイザーとして、少しでもお役に立ちたいと

いろいろお話させていただきました。  




モデルハウス内部は、歳月を経て、

内装はうっすら黄ばんだり、傷んだりしている部分も。

インテリアも少しテコ入れの必要があるのかなぁ・・。

いろいろと打ち合わせをしてきました。




itami_model0627_2014_1.jpg

タイル貼りのTVスペース。 

TV台はオープン棚でないデザインの方がいいでしょうか。
 
手前の黒く重い雰囲気の革張りソファーは、

ファブリックのもう少し軽やかな色合いの物に。

itami_model0627_2014_6.jpg

itami_model0627_2014_3.jpg

ニッチの小物なども最新の雑貨に交代です!

itami_model0627_2014_8.jpg

キッチンの窓からは、裏の雑木林の緑が見えますね。

この窓は活かしながら、タイルをモザイクに張り替えたり、

ディスプレイを工夫して、イメージ刷新です!

itami_model0627_2014_4.jpg
itami_model0627_2014_9.jpg

玄関正面のおもてなしの坪庭です。

やはり、緑は残しておきたい。

itami_model0627_2014_5.jpg

和を意識したトイレ。 このままでもOKかな?




短い工事期間ですが、某番組テーマソングが聞こえてくるような、

来場者がワクワク楽しめるビフォー・アフターになればよいのですが。






人気ブログランキングへ   ブログランキングに参加しています♪




****************************
女性建築士による新築・リフォームのご相談受付中

エムズ・アーキテクト・デザインでは、
心地よい暮らしづくりをお手伝いしています。
間取り、収納計画、インテリア、お庭、ベランダガーデン 
お家に関わることはなんでもお気軽にご相談ください。
アットホームな雰囲気のアトリエ事務所です。
****************************


関連記事
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ: お仕事

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する