心地よい暮らしと暖房機器2。

薪ストーブ・フェレットストーブについて考える先日、ストーブ(暖炉)について説明を聞く機会がありました。ストーブといえば、「薪ストーブ」と「ペレットストーブ」が代表的ですが、石油ストーブに変わる暖房機器として近年人気が高まっているそうです。原油価格も高騰の折、「化石燃料に頼りすぎはエコでない」と言う事なのでしょう。住宅雑誌にも暖炉のある家がよく登場します。建築の分野も暖炉ブームかもしれません。私が子...

続きを読む

心地よい暮らしと暖房機器1。

床暖房について考える心地よい暮らしには、どんな暖房器具が合うと思いますか?  先日、お客様に「床暖房って、ホントに使いますか?」と聞かれました。お友達が床暖房の家に住んでいるのだけれど、「全然使わない」そうなんです。我が家も、床暖房付きのマンションですが、以下の理由でほとんど使いません。 ○床暖房よりエアコンの方が早く部屋が温まる○床に座ると温かいが、部屋全体が温かく感じない○電気代よりガス代が高い...

続きを読む

緑の便り。

IKEAのランチョンマットを送った妹から、便りがとどきました。さっそく、アイビーの鉢に使ってくれたそうです。 涼しげな印象が素敵です。このアイビーはもう12年ものらしいですが、限られた土だけで、元気に育つものですね。わたしはよく枯らすので、育て方のコツをきくと、「水をあげすぎないこと!」 だそうです。過酷な環境でビシビシ育てると強くなるのだそうです。 下の写真のアイビーなんて、葡萄の蔓みたいになって...

続きを読む

500本の色鉛筆。

「500本の色鉛筆」 が復刻されたそうです。 発売したのは通販会社「フェリシモ」。500本もあったら、眺めているだけでも楽しそうですね。         サイトで予約すると、早くて09年6月から、毎月25本の色えんぴつが計20か月に渡り手元に届くしくみ。4月末日までに予約すると、総額3万6000円のところ3万円の特別価格になる。 「お客様には、こどもの頃に戻ったような気持ちで買っていただければ・・・。 使っているとだ...

続きを読む

CLUB HARIE 。

CLUB HARIE のバームクーヘンをいただきました!(嬉)ありがとうございます、Sさま。 行列に並んで下さったそうです。 感謝、感謝です。CLUB HARIEのバームクーヘン、しっとりしていて、コクもあって、とてもおいしいですよね。 コンビニ・バームとは明らかに違う。(笑)このバームクーヘン、私は、時々、地鎮祭や上棟式にお持ちします。 普通は、お酒を持参するものなのですが、施工店が必ず用意してますし、...

続きを読む

家具物語04

無垢材のオーダー家具が届きましたおまたせしました、家具物語04。 事務所スペースに、待望の無垢材のオーダー家具が届きました。去年の12月に設置してもらいました。 PC作業デスクと収納キャビネットをL字型に組み合わせています。  南西の角に設置してもらいました。書斎は一日中、安定した明るさの北側がいいと言われますが、西日対策さえしっかりとしておけば、南西側でも大丈夫です。西日対策は、遮光性の高いブライン...

続きを読む

100円の花時間。

仕事の帰りに、また花屋に立ち寄りました。 北新地駅近くの花次郎というお店です。  いつも思うのですが、どうしてこんなに安いんでしょう? 前回は、60円でブラッククローバーを買いました。 今回は、『超特価 ダリア(黒蝶)1本50円!』を買ってきました。 本当に安い。 とりあえず花瓶に生けてみました。                                    座りがわるいので、珪藻土の玉砂利を剣山...

続きを読む

調味料入れは空きビンをリサイクル。

ネットを見ていると、100均商品を上手に組合わせたり、空きビンや空き缶などを自由にリサイクル・リメイクして、自分流のインテリアを楽しんでいる方が多いですね。 私も、調味料入れは、お気に入りの空きビンをリサイクルしています。柚子ポン酢で有名な馬路村のジャムのビンを使っています。柚子のイラストが描かれた黄色いフタがかわいいんです。                  【馬路村のサイト】よく使う調味料を小分...

続きを読む

住宅の内装について。

顧客満足度をUPさせる内装をめざす最近のお客様は、インテリアにこだわりのある方が多いです。TVや雑誌、インターネットにたくさん情報があふれていますから、自分の好みもしっかり把握されていますね。そして、限られた予算の中で、できるだけご希望に添えるようにプラスαのご提案していくのが私たち設計士の役目です。施工面積の広い床材の印象が重要優先順位としては、床材から決めていきます。一般的に、壁と天井は白っぽ...

続きを読む

収納ボックス。

設計図書や資料の保存建築関連法改正で、図面や資料の保存期間が、これまでの5年間から15年間に延長されました。データだけの保存だと場所も取りませんが、紙の資料も必要なので、保存図書の量が年々増えていきます。 それらの保存図書を整理するため、納戸に段ボールを15個積み上げました。納戸の一番奥に、段ボールを3列5段で積み上げています。扉が前に付いている保存用段ボールが使いやすい扉が無いオープンな本棚にすると...

続きを読む

美味しい果物 小夏。

『小夏』という果物をいただきました。 初めて食べる柑橘系の果物です。ミカンくらいの大きさで、味はさっぱり、甘め。あまり酸味が強くないので、食べやすいですね。美味しいです。子どもの頃、フルーツといえば、蜜柑や林檎、柿などでしたが、最近、新しい果物や新食材が次々と紹介されていますね。ドラゴンフルーツ、マンゴー、ドリアンなどなど、南国の果物がたくさん輸入されるようになりました。でも、食べてみて感じるのは...

続きを読む

加湿器の音が気になる・・。

連休中、喉の痛みと鼻風邪に悩まされました。 こんな時に活躍してくれるのが、加湿器ですよね。私の家にある加湿器は、コレ。【±0 store】より引越し祝いにいただきました。 かわいいフォルムが気に入ってます。デザインは素敵なのですが、ちょっと音がうるさいんです。頂いたのが4年前なので、たぶん今のモデルは改良型だと思いますが、枕元に置くと、「コポッ コポッ コポッ 」と結構大きな音がします。 強弱スイッチも...

続きを読む

オリーブのまな板。

オリーブのまな板を購入しました。オリーブの木をスライスして作られている「まな板」です。木肌の色合いといい、カタチといい、ユニークです。先端についている革紐もいい雰囲気を出してますよね。全体の形がボークチョップみたいなので、商品名「ポークチョップボード」。お手入れ方法は、オリーブの木だけあって、時々、軽くオリーブオイルを塗ってあげると、ひび割れを防止してツヤを保ってくれるらしいです。この上に、チーズ...

続きを読む

片岡球子展。

先日、「片岡球子展」に行ってきました。最終日だったせいか、会場は結構な人出でした。片岡氏は、103歳で亡くなられるまで、ずっと絵を書き続けていたそうです。その絵の大きさとダイナミックな色使いは、すごい迫力。60歳とか70歳とか、高齢になられてからの作品も多く、すごくエネルギッシュに創作活動をされていた方だと想像できました。会場では、ドキュメンタリーフィルムを流していました。独特の色使いについて聞かれた片...

続きを読む