打ち合わせの前に。。。

家づくりノートがあると意思疎通がスムーズに打ち合わせの時に、とってもありがたいなーと思うこと。それはクライアントさんが『家づくりノート』を作ってきてくれることです。家づくりの第一段階は、はじめまして、・・そして、いきなりヒアリング。(笑)どんな家に住みたいのか、どんな暮らしをしたいのかなどをじっくりお聞きするわけですが、初対面で、お互い、ちょっと緊張気味。理路整然とスラスラご希望をおっしゃられる方...

続きを読む

パンフレット出来上がりました!

デザイナーズ・ネットワーク先日から取り組んでいた会社のパンフレットが刷り上ってきました。 デザイナーのSさんが素敵な紙面に仕上げてくださいまして、わたくし大満足です! 透明感のあるスタイリッシュな表紙も素敵♪  早く配りたくてワクワクしてきちゃいます。このパンフレットは、家づくりに関わるいろいろなデザイナーさんとのコラボレーション事業についてのものです。   いわゆる『デザイナーズ・ネットワーク』です...

続きを読む

家具物語03

事務所の家具のデザインが決定!  事務所の作業スペースをかっこよくしよう!・・・と思い立ってから数ヶ月。 先日、やっと最終案がまとまり、家具製作図面を承認しました。 あとは、待つこと2~3ヶ月・・、のはずだったのですが、私が、あーだこーだと悩んでいる間に、 家具屋さんのスケジュールが激混み状態に。。結局、あと半年待つことになるそうです。。出来上がるのが、待ち遠しい。 しかしながら、この不景気に、決して...

続きを読む

大阪・東京 ふたつの中央郵便局庁舎 

歴史的建造物の保存と再開発の難しさお友達のSさんと一緒に 日本建築家協会主宰の講演会「吉田鉄郎の作品 大阪・東京のふたつの中央郵便局庁舎」を聞きに行ってきました。 吉田鉄郎って誰?大阪在住なので、「大阪中央郵便局」と言われたらわかりますが、その設計者についてはほとんど知りませんでした。(なんと不勉強!)雑学知識で、「たしか大阪中央郵便局は歴史がある建物・・・・」程度でした。  講演会の初めには、設...

続きを読む

モディリアーニ展

芸術鑑賞でリフレッシュ先日、いつもお世話になっているH社長がモディリアーニ展に誘ってくださいました。 なんとなくしか知らなかったモディリアーニですが、芸術家の例にもれず、その人生は、順風満帆ではなかったようですね。 どの時代も、芸術家は、自分の芸術を支持してくれるパトロンを見つけられるかが成功の別れ道なんですね。 その作品の変遷をみていると、あまりにも作風が変わっていくのがおもしろい。 私も自分の作...

続きを読む

洗面所 DIYその1

洗面所に欲しいコート掛け皆さんは、冬場にコートなどを収納する場所などに困りませんか? 毎日着るから、ちょっとホコリっぽいし、クリーニング済みの衣類とは分けて置いておきたいですよね。 かといって、玄関ホールや廊下の壁に、ゴチャっと掛けるのは美しくない!できれば、洗面所にクロークがあって、そこで、着替えて、手も洗いたい。。そこで、我が家では、「マンションの設計変更会」に出向き、洗面所にコート掛けスペース...

続きを読む

ガラス飛散防止シート

ガラスシートもいろいろ先日、玄関とリビングの間の建具に、ガラス飛散防止フィルムを張ってもらいましたが、 フィルムには、飛散防止や紫外線カット、近隣からの目線カットなど、いろんな機能がついているものがあります。玄関建具に貼ったのは、ただの飛散防止用ですが、ダイニングの窓には、向かいのマンションからの視線カット用に、ミラータイプを。和室(寝室)には、紫外線カットタイプを。  用途に応じて使い分けてみま...

続きを読む

建具工事

障子1枚で変わる空調の効き玄関ホールとリビングの間に、建具が無い状態が1年。「オシャレな建具をデザインしよう」・・と言っている間に1年が過ぎました。(笑)先日、ようやく建具を入れて分かったこと!  それは・・・、 トップシーズン(特に冬)の空調の効きが明らかに違う!・・というのも、最近のマンションの玄関ドアは、耐震ドアで、地震時に備えて、隙間がたっぷり取ってあるので、隙間風がすごい。気密性のない玄...

続きを読む

家具物語02

突板工場を見学先日、突板加工工場の見学に行ってきました。 「こんな木目柄の家具がほしい」というこだわりがあったので、実際に工場に見に行ってみよう!ということに。        写真のような「木をスライスしたもの」をベニヤ板にプレスして張り付けるのです。そして、900×1800mmの「杢目柄の突板」ができるわけです。 さらに、この突板を加工して、私たちが普段目にする家具を製作するわけです。 突板にも「定番商品...

続きを読む

「命めぐる海」展

「命めぐる海」 中村征夫 写真展  以前テレビのドキュメント番組でも拝見しましたが、中村氏はずっと昔から東京湾に潜り続けて、その変遷を写真で記録し続けているそうです。 昔の東京湾は汚染もひどく、ヘドロだらけで、潜ると肌がピリピリしたそうです。 今はだいぶキレイになってきたそうですね。   大都市近郊の汚染された海と南国の熱帯魚のたわむれる美しい海が対照的な写真展でした。 会場には中村氏...

続きを読む